2015年01月13日

遺伝子検査結果、PDFレポート送付させていただきました!

hyoushi300.jpg

以前に受けた遺伝子検査結果ですが・・・
やっとPDFレポートにしました(汗)

遅くなりましたが、メールにて送付しましたので、
ご確認くださいませ。

メール登録後すぐにレポートダウンロードいただけるように設定しましたので、
もしご興味ありましたら、お気軽にお受取りください♪

遺伝子検査の結果を教えて♪

【追記】
遺伝子検査の数値などの結果もですが、
検査結果に対する対策(OKの食品など)も参考になるかと思います♪

タグ:遺伝子検査
posted by こあら at 17:04 | Comment(2) | 遺伝子検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
拝見しました☆
こあら様の編集の美しい仕上がりに、拝読していて清々しい気持ちと大切な検査結果であると丁寧な気持ちで読み終えました。

想像以上にわかりやすい検査結果で驚きました。
(もちろん、こあら様の編集の技があるのだと思います♪)

面白いなと思った所は、コアラ様がビタミンAとビタミンEが少ないという結果です。
※上記は検査結果となってしまいますので、不適切表示であれば、本コメントは削除してくださいませね

私も今から2年ほど前に千葉県のマリアクリニックという所で、TCAサイクル(栄養がどのように体の中で利用されているか)の検査を受けました。
その際に、私もビタミンAとEが極に少なかったのです。
ビタミンAは粘膜組織の再生や抗体(IgA)を作る栄養。ビタミンEは炎症を抑える事に必要な栄養。
※VAとVEは他にも効果がある栄養素ですが、今回は潰瘍性大腸炎にクローズアップしたいと思います。

気を付けたことは、アマニオイルを摂取するようにしました。
※医学書によっては日本人はアマニオイルは過剰摂取は不要と言う説もあります
身体に溜まった(酸化や過剰に加工された)油は、生きた油でしか体から排出できないと何かの本で読み、摂取に踏み切りました。
腸壁や細胞壁を酸化の進んだ油で膜を作ってしまうと、油で作られている細胞壁がVEをうまく吸収できないのかな〜と思い込んでおります(笑)。
アマニオイルを摂取し始めてから変わった事は特にないのですが(笑)、結果は十年位後に出るかもしれない♪と希望を抱いております。

人様の大切なお体の細かい診断を拝見するのは、興味深く、そして勉強になるなぁと思いました。
そして、遺伝は存在し、それを心して毎日の生活を過ごすことで、より充実した生活ができる可能性があると勉強になりました。

とてもよいきっかけを下さいました。
こあらさんのセンス、そして生き方に共感し、そして感心致しております。

これからもこあらさんのセンスを拝見させてください☆
楽しみにしております♪
Posted by ufufu♪ at 2015年01月14日 10:27
ufufu♪さま

レポート読んでいただきありがとうございます!
内容はほぼ検査結果のスキャンデータなのですが・・・
参考になれば幸いです。

そう、ビタミンAとEが少ないんですよ。

>ビタミンAは粘膜組織の再生や抗体(IgA)を作る栄養。ビタミンEは炎症を抑える事に必要な栄養。

そうだったんですね!!!
データの読み解きは各自勉強が必要ですね〜。

食生活のアドバイスについては、私の場合、
自分の好きなもの(お刺身など)を摂取したほうが良かったですし、
油っぽいものはどちらかというと苦手なので、
食べ物の好き嫌いも意外と本能的に理にかなった事をしているような感じでした。
(でもいろいろ栄養不足なんですよね〜)

検査した感想としては、もちろん遺伝的な要素もありますが、
普段の食生活の影響はかなり大きいですし、逆に遺伝的リスクも食生活で改善できるんだと思いました。

アマニオイル、私も摂取していこうと思っています。
私のほうこそufufu♪様のコメントでいろんな事に気づいたり、本当に良い刺激を受けております。
ありがとうございます。

Posted by 管理人です at 2015年01月15日 10:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: