2015年01月15日

内海聡さん講演会覚書


先日、内海聡さん講演会に行ってきました。
とりとめないしざっくりですが、覚書シェアさせていただきます♪


・医療保険には入らない
・高額な医療費は「高額療養費」でまかなえる
・そもそも病院で検査を受けて治そうというのが間違い
 
・高コレステロール
・年齢が上がるにつれてコレステロール値が高くなって当然
・50〜60歳で240〜280くらいが目安
・コレステロール値が高いと癌にかかりにくくなる

・高血圧
・コレステロール値と同じく高血圧の方が癌になりにくい

・癌とは?
やまいだれ+口3つ+山 = 食べ過ぎ

・フッ素
・フッ素を使うと癌になる
・もちろん虫歯予防しない
・フッ素で歯医者さんが商売繁盛(虫歯になる)

・人工甘味料・砂糖
・IQが20〜30下がる
・子供に甘いものを与えるのは×
・甜菜糖・黒糖だろうと甘いものは×(はちみち・果物もあんまり・・・と本に書いていました)
【追記】甘いものの害については、こちらがわかりやすいです
http://blogs.yahoo.co.jp/tffxq722/55122405.html

・マーガリン
・学校給食で一番食べている
・プラスチックと同じ

・加工食品・肉
・加工食品には遺伝子組み換え食品が必ず入っている
・肉も飼料が遺伝子組み換え(NON GMOの餌を食べている肉を選ぶ)
・野生動物の肉を食べる(鹿など)
・遺伝子組み換え食品を食べると癌になる
 (ラットの実験では91日目〜癌ができた。※メーカーは90日で実験)
・なるべく自分で調理したものを食べるのが基本

・添加物
・石油からできている(なるべく避ける)
・石油 = ロックフェラー

・グルタミン酸ナトリウム(味の素)
・覚せい剤と同じ
(「おいしい」と思わせる物質だから加工食品にたっぷり入っている)

・牛乳
・日本人の体質にあわない
(牛のエサも遺伝子組み換えだからさらに悪い)

・油
・植物油は熱に弱い→低温で摂る(えごま油・アマニ油)
・ココナッツ油は日本人にあわない人が多い
 (波動的にもいまいち?ちまたで流行っている意味は?)
・本物のなたね油・米油は○だけどほぼ売られていない
・炒め物にはバターを少し使う(動物性油)

・米
・原種に近いものを食べる(コシヒカリよりササニシキ)
・米は身体をあたため、麦は身体を冷やす

・治療手法より意識の方が重要
・内海さんのクリニックに来る人でも治る人治らない人がいる
・いろんな手法があるけれど、意識を変えないと
 どこでどんな治療を受けてもまた同じ事の繰り返しになる
・意識を変える = 今までの事を否定する = 自分はバカだったと認識する

・脂溶性毒・ミネラル毒
・脂溶性毒=添加物
・ミネラル毒=フッ素・放射性物質

・放射性物質
・低線量だろうが天然だろうが悪いものは悪い
・ただし、気持ちの持ち方も重要で、
 もし広島の人が放射能の怖さを知っていたら、あれほど生き残れなかっただろう
・発酵食品をとる(味噌など。ヨーグルトは乳製品なので×)
・放射能対策にはケイ素が有効
・ケイ素が高ければ「すぎな茶」が良い
【追記】すぎな茶は健康に良いようです
おらが村の健康茶 スギナ茶

・解毒(デトックス)
・解毒(デトックス)するといいものも悪いものも全部出る
・デトックスのあとにいいものを入れる
 カルシウム・マグネシウム・ビタミン・鉄分・亜鉛など・・・
・塩風呂・重曹風呂でデトックスできる

・Q&A:発酵食品について
・砂糖をたっぷり入れて作る発酵食品は大丈夫?
→砂糖は×なのでやめておいた方がいい

・手づくりヨーグルト(○○菌)
→○○菌(名前忘れた)には癌を予防する効果はない
→乳製品は日本人にあわないので×

・酒はOK?
→本物の酒を飲み過ぎない程度ならOK
→たくさんいくらでも飲んでいいわけではない

・キネオロジー
会場でキネオロジーの簡単な実験をしました。
言葉や意識の力で体の力が入らなかったり・・・
目に見えない意識が確実に身体に影響を与えている事を確認できました


(覚書ここまで)
ーーーーーー
(ここからは管理人の主観です)


内海先生の本は結構読んでいるのですが、
男性ですし科学の嘘を論理的に説明するような方なので、
キネオロジーの実験にはかなり驚きました。


例えば、ホメオパシー = 量子力学 とおっしゃっていますが、
一般人な私には理解しにくいものです。


イネイト整体についても、波動で頸椎を整えて身体の中の流れを良くするのですが、
「波動」と書くと怪しく感じるものです。


電気のように目に見えないエネルギー(波動)は、
目に見えないからそこにないのではなく、
目に見えなくても、治療に使えて再現性があるので、
実はそういう意味では意外と科学的だったりもします。


究極は「祈り」だけで治癒できたりするので、
ますます怪しい(宗教的)だと感じたりするのですが・・・


実は誰の身体にもそういうエネルギーがあるのだと思います。


そして、意外と、心の問題が病気の治癒に影響を与えています。
心の棚卸も必要ですし、どんな自分になるか明確にすることも大切です。


一般的に「お金が入ったら○○しよう」「暇ができたら○○しよう」
と思う方が多いのですが、実は逆で
「○○になるためにお金を稼ごう」が正解なのかもしれません。


定年退職して暇ができて、お金ができたとしても、
○○する体力も気力もなくなっているかもしれません。


病気を治して健康になるのはゴールではなく、
○○するための手段=健康なのだと間違えないように・・・


タグ:内海聡
posted by こあら at 14:53 | Comment(2) | 内海 聡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
share有難う御座います♪
なんて、もう・・なんて!!!な内容です。
大切すぎて言葉にできません。
shareしていただける事が有難い事です。

私はコレステロール値だけいつも高く、いろいろな本にも「コレステロール値が高い事は良い事」(常識本には書かれていません)とあり、良しとしていたのですが、今日もまた、それを確信しました。

父の仕事の都合で父の友人は外国の方が多かったのですが、その中の一人にユダヤ人の方がいらっしゃいました。
その方とは子供の頃、よくお食事を共にしていたのですが、印象的な事を思い出しました。
ある日、インドネシア料理を食べに行ったとき、彼は辛い物を食べませんでした。
彼はこう言いました。(そのままではないけれど、このような感じの事)
「僕は子供の頃、辛い物を食べる習慣が無かったから、これは食べれない。でも君は子供の頃からこれを食べているから、大人になっても食べる事が出来るよ。子供の頃に食べたものは大人になっても食べれるから、消化できるよ」
と。
この病気になって、自分の食事を探す時にふと彼の言葉を思い出しました。
私は子供の頃(中学生くらいまで)、お米を食べる生活をしていなかったので、遺伝子は日本人として(お米)OKですが、毎日連続して食べると胸やけをしてしまいます。一般に言われる常識が、自分の常識に当てはまらない事がある事を、この病気を通して知りました。

健康はゴールではないですよね。
おっしゃるとおり、今改めて自分の中に入れました。
この病気を発症した時は、「これが一生続く」と思っていたので、未来は「病気を主体として人生を考える」でした。
病気がなくなった途端、方向性の変更が必要となっている自分に今、改めて思います。

今、未来がないという事は、これから構築するワクワク感もあります。

お風呂に入る事(塩や重層という水に添加された物質により、体の放電(?)の質が変わる)、体に水を通す事は大切な事だと今回のshareで改めて思いました。
お坊さんは朝、顔を水で洗う。
ネイティブアメリカンは朝、顔あるいは体も水で洗う。
ヨガでは朝、顔を水で洗う。(正確には朝晩身体も水で流し浄化する)
東南アジアでは朝晩身体を水で流す。(あるいは朝に一度)
モンゴルの寒い冬でも、モンゴルの人は顔を水で流す。
ミニレヨネックス(電磁波中和機器)は一日に一度水で流し放電する。(←なんか突然機械が入ってきました、笑)
水で顔や体を流すことは、体に溜まった何かを放電(スピリチュアル的には浄化)するのに必要な事なのかもしれないと、思いました。
からだは電気(電気なのか、電子なのか)を帯びているということなのでしょうか・・・、私にはわかりません。
今思う事は、できるだけ毎日顔や体を水で流すあるいはお風呂に入ろうという事・・・あら・・・なんか私汚い人みたい(笑)、うん、確かにそんなにきれいではないかも(笑)。

こあらさんの記事、いつも感心するばかりです。
これからも楽しみにしております♪
Posted by ufufu♪ at 2015年01月16日 11:39
ufufu♪さま

健康常識など洗脳が深いので、本を読んだり講演を聴いたり、
定期的に勉強しないと、私もコレステロールの罠などにはまりそうです・・・

子供のころ食べたものは消化できる、って本では読んだことありませんが、
すっごく納得しました。

子供の頃に食べたものは一生食べる、だからマクドナルドはハッピーセットなどで
小さい頃から子供に食べさせよう食べさせようとしている
小さい頃マクドを食べた子供は、大人になっても一生顧客になる

という話は聞いた事があります。

うちの旦那は日本生まれ日本育ちですが、子供の頃(2歳)に
パン・チーズ・コロッケが好物だったらしく、今も大好きです。

私は逆に小さい頃ほとんどパンを食べなかったせいか、
海外に行って米が食べれないと本当につらくてつらくて・・・

病気になって健康のありがたさがわかり、
いろいろ勉強して健康最優先になりましたが・・・

癌の方で治る人というのは、癌になってから、死ぬ前に・・・と、
今までやりたかった事をする人なのだそうです。

常識にとらわれて、やりたい事もないし、欲しいものもないし、
お金がかかることはできないし・・・と、
みんな翼がもがれているような気がします。

どんな事でもいいので(健康系でも遊び系でも仕事系でも)、
やりたい事みつけてどんどん実現していこうと思います。

お風呂は最近「炭酸風呂(重曹300gを溶かして、クエン酸240gを溶かす)」
にはまっています。
身体は(というか物質)はすべて固体ではなく、振動しているのだそうです。
その振動を波動と言ったりもするようですが、私もよくわかりません(笑)

ドイツ波動医学はズバリ身体の波動周波数にアプローチするのですが、
個々の食べ物や飲み物などもそれぞれ波動があり、
個人によってあうあわないがありそうな感じです。
(ドイツ波動医学では潰瘍性大腸炎に効く波動もあり、
 一度通っている歯医者さんでバイオレゾナンス体験しました!)

ちなみにイネイトのペンダントもいろんなタイプがあり、
それぞれに効果がある電子チップが入っているんですよね〜
おもしろいです♪(花粉・添加物キャンセル・痔・目など・・・)

お風呂(重曹や塩)も意外と影響が大きいのかもしれませんね!
なるほどと思いました。

コメントで気づきがある事が多く本当に感謝しています。
こちらこそこれからもよろしくお願い致します。

Posted by 管理人です at 2015年01月21日 14:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: