2015年12月10日

アルツハイマー・クローン病にも医療大麻が劇的な効果を発揮



アルツハイマー・クローン病にも
医療大麻が劇的な効果を発揮



という事で、クローン病に効果があるって事は、
潰瘍性大腸炎にも効果があるはず・・・


(以下記事から引用)
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12092395841.html


研究:クローン病患者の45%がカンナビスの吸引によって
完全寛解(症状がすべて消失すること)に

Study: Smoking Cannnabis Causes Complete Remission of Crohn’s Disease in 45% of Patients

2014年10月
【AntiMedia】http://theantimedia.org/smoking-cannnabis-causes-complete-remission-crohns-disease-study-shows/ より翻訳



北米では約40〜60万人がクローン病で腸が炎症を起こした状態になっています。

消化器・肝臓の臨床治療に関するジャーナルに公開されたある研究では、
21名のクローン病患者を二つの集団に分け、
一つの集団にはカンノビノイド(大麻の有効成分)の含まれてないタバコが、
もう一つのグループには普通のジョイント(大麻を混ぜたタバコ)が渡されました。

ジョイントにはTHCが約23%、CBDが5%含まれていました。

ジョイントの渡された集団の被験者は、
8週間に渡り1日2本のジョイントを吸うことになっていましたが、
そのうちの45%の患者のクローン病が完全寛解したとのこと。

ジョイントを吸っても完全寛解しなかった被験者は11人いましたが、
その内6人は症状が半減したといい、
食事や睡眠がずっと楽になったということです。

これを臨床試験データとしては、
「カンナビスが投与された被験者は目立った副作用もなく、
食欲と睡眠の改善があったと報告している」としています。

クローン病へのカンナビス治療の効果を確認するために、
プラセボを対照とした臨床試験が行われたのはこれが初めてでした。
同臨床試験はイスラエルのMeir Medical Centerで行われたものです。

これまでも多くの人が知っていましたが、これは期待通りにカンナビスの
医学的価値をさらに証明するものとなりました。


(引用終了)


ちなみに、医療大麻が有効な病気のリストはこちら。
【THCは何の病気に効く??】医療大麻 早見表【拡散推奨】
「医療大麻」【大麻って病気に効くんですか?!】Medical Cannabis


ちなみに日本では大麻取締法にて禁止されています。
あくまでご参考まで〜




posted by こあら at 20:52 | Comment(0) | 医療大麻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: