2016年02月09日

あなたが食べているのは”ごはん”ですか?



あなたが食べているのは”ごはん”ですか?


という素敵な記事がありましたので、
リンクを貼りますね。→


食べ物こと、薬のことなど、いろんな事を自分なりに学んできましたが、
何を食べるか、というより、どのような気持ちで食べるか
が一番大事だと感じています。


目の前のごはん、適当に食べていませんか?
しっかり味わっていますか?
たとえコンビニ弁当だったとしても、感謝して食べていますか?


忙しいからお腹を満たせばいいや
お金をだして買ったから食べて当たり前


という感じで、エサのようになっていませんか?


モノを選ぶとき、食べ物に限らず、
なるべく愛がこもったものを選ぶと良いと思います。


同じ野菜でも、有機栽培の方が手間ひまかかって愛がこもっている感じしますし、
コンビニ弁当よりも個人の弁当屋さんのお弁当の方が愛がこもってそう・・


工業製品ではなく手がかかっているものを選ぶ、
もし工業製品の場合は自分で愛を込めること。


忙しくて自分で作れなくてコンビニ弁当食べることあります。


コンビニだから身体に悪いけど仕方なく・・・ではなく、
食べたいときに食べたいものが置いてあるお店がある奇跡に感謝する事。
作っている人、運んでいる人、売っている人、のおかげで食べられる事に感謝



身体によい悪いではなく、目の前のものにただ感謝すること。


どんなものも適当に扱われると悲しい・・・
自分が悪いと思っているものでも、他人には必要とされるモノで、
それを売る事で生活している人もいる。


モノが悪いのではなく、悪いと思う自分が状況を悪くしている、と思う事。


悪いモノなんて何もないし、それにすら感謝できると
満たされるので不要になってしまう。
(あまりお腹減らない)


満たされると状況が変わります。
あなたの身体を守るためになった病気にも感謝すること。


周りのモノにも自分の身体にも「ありがとう」。


でも、どうしても「やっぱり身体に悪いし・・・」というものを食べる場合、
食べるものを自分で「浄化・癒し・美味しく」と意図してみてください。


おまじないみたいなものですが、自分で良いモノにしちゃいましょう(笑)



posted by こあら at 14:42 | Comment(0) | 食品の安全・添加物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: