2013年02月08日

前歯(差し歯部分)を抜いて膿を取り、元の歯を移植する手術をしました



潰瘍性大腸炎とは全く関係ない歯のネタばかりですが・・・


前歯(差し歯部分)を抜いて膿を取り、元の歯を移植する手術をしました!
しばらく歯は安静です(と言っても食べないといけないので四苦八苦)


私の場合、前歯1本が差し歯だったのですが、
その部分がかなり膿んでいました。


レントゲンを見ると、歯茎から見えている歯よりも
大きく膿んだ部分があり(歯の付け根あたりかな)、
前にも飛び出した状態(という事は骨に穴が開いている)。


身体に膿んだ部分があるのはやっぱり負担がかかっているはずだから、
という事で、歯を抜いて膿を取ったのですが、
取ってからすっごく身体が軽くなりました。


私の場合は職業柄肩こりがひどいのですが、
肩よりも背中の肩甲骨の間あたりがずっと痛かったんです。


肩こりが背中にいってるのかな〜と思っていたのですが、
歯の膿を取ったら本当に楽になりました。


正直なところ、歯の金属を取った時以上に変化がわかりました。


大腸との因果関係はあるかどうかわかりませんが、
身体が楽になるって本当にすごい変化ですよ。


歯の治療は定期的に通わないといけないしちょっと大変ですが、
歯の金属を取ると絶対に体調良くなりますのでおすすめです。



これらの本は読んだことないのですが、
あらすじだけでも参考になりますよ〜



その銀歯がメタボと心臓病の原因だった―口の中に水銀があった!!
その銀歯がメタボと心臓病の原因だった―口の中に水銀があった!!

口の中に毒がある―その安全な除去法と健康回復
口の中に毒がある―その安全な除去法と健康回復

口の中に潜む恐怖―アマルガム水銀中毒からの生還
口の中に潜む恐怖―アマルガム水銀中毒からの生還






posted by こあら at 01:06 | Comment(0) | アマルガム除去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

膿んでいる部分があるのは良くないから・・・



今歯の治療に通っていて、歯の金属はなくなったのですが、
前歯のさし歯部分の歯茎が菌に感染して膿んで
神経まで死んでしまった状態なので、
前歯を抜いて、膿んでいる部分をきれいにして、
歯を移植する手術をすることになりました。
(ちなみに自分の歯を抜いて、同じ自分の歯を移植します)


実は神経も死んでいるのでまったく痛くもなく、
見た目も普通なので、差し歯を抜かないと一生気づかなかったですね(^^;)


今のところ歯がある状態で消毒して様子をみていたのですが、
結局ちゃんとしないと膿んだ原因の菌は残ったままなので、
また悪くなる可能性もあります。


というわけで思い切って手術です。


大腸は自分で見れないから、きれいにしようと思ったら
食べ物に気を付けるとか、運動するとか、
便をためないようにするくらいしかできませんが、


腸をきれいにしよう!


という気持ちがあるだけでも、行動が変わるような気がします。


腸は歯に限りませんが、悪い部分がもしあるなら、
やっぱりちゃんと治療やできる対処をした方がいいと思うのです。


日々忙しいのでついつい自分の身体は後回しになりますが、
みなさま、自分のお身体大切に・・・



カラダ「毒抜き」革命―デトックス決定版 気と血の流れをよくすれば、病気は治る!
カラダ「毒抜き」革命―デトックス決定版 気と血の流れをよくすれば、病気は治る! [単行本]







posted by こあら at 00:29 | Comment(0) | アマルガム除去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

ボクサーかよ(^^;)



歯の金属を取りたい!(アマルガム除去)ということで、
今日は歯医者さんに行ってきました。


行ってきたのは平澤歯科医院さん
http://www.hirazawa-dc.com/index.html


家から1時間40分ほどかかるので結構遠いのですが、
「歯の金属を取って潰瘍性大腸炎の疑いを完全に治したい」
という思いをわかってくれる歯医者さんです。


今日は初診なので、歯のレントゲンを取り、
歯の金属部分の電流を測ってもらったり検査が中心でした。


ちなみに私の歯の詰め物は全部アマルガム〜(^^;)
古いものだと20年以上前の詰め物だもんね・・・


でも歯の金属で一番身体に(電流)負担がかかっているのは、
いわゆる詰め物部分ではなく、前歯のさし歯でした。


さし歯は見た目は白いのですが、中に入れている芯部分に
金属が使われているそうで、それが一番意外でした。
金属露出しているのが悪いと思っていたので・・・


「金属を取ると身体が楽になりますよ」


と言われたのですが、私の場合は残念ながらすぐに金属を取ることが
できないのだそうです。


何でも「食いしばり」癖?があるようで、
歯はいい歯なのに、自分で噛み締めて歯を削っていて
負担をかけているそうで、破壊型とも言われました(^^;)


そういうことはレントゲンの画像を見て、
えらがはっている部分や、耳の穴の変形などから
食いしばっていることがわかるようですね〜
(プロや・・・)


というわけで、食いしばりをなくすために
普段は歯をあわせないようにすることを心がけるとともに、
(ガムやスルメもダメだそうです)
夜寝ている時の食いしばり緩和のために?マウスピースを
つけるのだそうで、特注で作ってもらうことになりました。


歯軋りしている人は食いしばっているそうですよ〜
と言っても、寝ているから本人はわからないんですけどね。


マウスピースを作って、食いしばり癖が弱くなってから、
歯の金属除去の治療となります。


すぐ治療してもセラミックにすると硬い(陶器)ので、
食いしばっている人は割ってしまうのだそうですよ。
だから食いしばりをなくすことは大切なんですね〜


というわけで、次行った時には特注のマウスピースができているはず(^^;)
ボクサーじゃあるまいし、マウスピースをつける日が来るとは
思いませんでした(笑)


ちなみに歯の金属の詰め物をセラミックなどに変える費用は
材質・サイズにより異なりますが、一番高いもので@6万円くらい。


歯によっては保険適応の材料でも治療できるみたいですが、
安い材料でまた有害物質が出てきたら意味ないですし・・・
例えばプラスチックからも有害物質出ます。


保険適応外の材質以外の部分は保険で治療してもらえるようで、
自由診療の歯科医院と違い良心的です。


今日もレントゲン取ったりいろいろしたけど、
診察代は3,000円ちょっと。普通ですよね?


あと、潰瘍性大腸炎の疑いで・・・ということもしっかり伝えたので、
波動治療椅子みたいなもの?に座らせていただきました。
(10〜15分椅子に座っているだけだけど、潰瘍性大腸炎に効く周波数の
波動治療?を受けさせてもらったようです)


受けた感じは、座ってウトウトしていたので別に何も・・・
って感じだったのですが、帰りに先生に、


「もしかすると眠くなるかもしれませんが、眠いのを我慢して起きていると
 頭が痛くなるので、眠くなったら寝てくださいね」


と言われました。


そして、先生の予言通りすっごく眠くなり、家に帰ってから寝ていました・・・
(というわけで丸1日つぶれました)


鍼治療でもちょっときつい治療だと?その後すごく眠くなるのですが、
まさにそんな感じでした。


「病気のことも相談できる歯医者さん」が当たり前になって欲しいな〜
と思います。


歯の金属取るのはしばらく先になりますが、
たぶんすごく体調が変わると思いますよ。


これからの治療が楽しみです。


平澤歯科医院さん
http://www.hirazawa-dc.com/index.html





posted by こあら at 22:30 | Comment(0) | アマルガム除去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

やっと歯科医院を予約しました


以前このブログで銀歯(アマルガム)を取ったほうがいいみたい
という記事を書いていたのですが・・・
歯の金属をなくすぞ〜!


その後ず〜〜〜っと放置(^^;)


家族から、

歯のかみ合わせが悪くて耳の後ろが痛くなり、
かみ合わせは直してもらったんだけど、
耳の後ろはまだ痛いままで、耳鼻科に行けばいいのか、
また歯科に行けばいいのか・・・

という悩みを聞き、やっぱり歯はちゃんとしておかないとヤバイと痛感。


でも、普通の歯医者さんでは、
体調を良くしたい、健康になりたいから、歯の治療をしたい
というのはわかってもらえないような気がしますよね。
(潰瘍性大腸炎の治療について、病院で「薬は飲みたくない」
 と言うのと同じ感じ)

基本的には耳だったら耳鼻科、虫歯は歯科、という感じだから、
歯を良くして肩こりを治したいって、普通は言えません。


というわけで、その辺をわかって治療をしてくれそうな歯医者さんを
探しました。


船井幸雄さんのHPで紹介されている歯科医院だっから
わかってくれそうな気がして、リンク集から大阪の歯科医院を探しました。


平澤歯科医院
http://www.hirazawa-dc.com/index.html


予約いっぱいみたいで、実際に行くのはちょっと先になりますが、
今からとても楽しみです。









posted by こあら at 12:49 | Comment(0) | アマルガム除去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

アマルガム除去の費用はどれくらい?



歯の銀歯(水銀アマルガム)を取りたいと思い
いろいろ検索してみたけど、専門的にされている歯科は少ないみたいだし、
費用もよくわからない(^^;)


アマルガムは保険適用の材料なので、
アマルガムを除去して違うものを入れる場合、
その詰め替え材料は保険適用外になってしまうのかな?


と思ったら、一応保険適応の材料(コンポジットレジン)も
あるみたい。


でも長持ちしなかったらあんまり意味ないし、
どの材料を使うとどれくらいの費用がかかるかが
知りたかったんですよね。


で、「アマルガム除去」という検索はやめて、
以前家族がお世話になった歯科医院さんのHPを見てみると、


銀歯を白くする


というページが!
※検索する時に審美歯科にすると
 いっぱい出てきます!
 どこの歯科でもしてますよね〜


ちなみに家族がお世話になったスマイリー歯科のHPは
最高にわかりやすいです。
http://d-smily.com/smily/dentalclinic/silver/


ここに行ってみようかな〜と思っています★



posted by こあら at 16:15 | Comment(0) | アマルガム除去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

歯の金属をなくすぞ〜!



ブログのコメント欄で、



潰瘍性大腸炎、クローン病などは歯の治療に使用された
水銀アマルガムという合金が出す水銀蒸気が腸に入り、
腸内で過敏な反応が生じていることが原因ではないかと
英語のインターネットには書かれています。

口中から全ての金属を取り除かれると新しい人生が始まる可能性があります。
学校の同級生がクローン病でしたが、歯の治療により再発していないようです。



というメッセージをnomercurymouthさんからいただきました。



歯のメンテナンスをしたいと思っていたので、
この機会に歯の治療(金属をなくす)をしたいと
思います。



口の中に潜む恐怖―アマルガム水銀中毒からの生還
口の中に潜む恐怖―アマルガム水銀中毒からの生還


↑この本にいろいろ書いてそうな感じ。
 図書館でチェックしようっと。




posted by こあら at 19:20 | Comment(0) | アマルガム除去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする