2012年08月03日

潰瘍性大腸炎の特定疾患認定


私は1年半前に内視鏡検査を受けて
「潰瘍性大腸炎の【疑い】」という微妙な結果をもらいました。

私の場合は普通に薬の治療(アサコール)を受けるのをやめて
病院を漂流し、現在は鍼治療のみ受けているのですが、
普通に病院の薬を飲んで症状がおさまっている方もいるようです。

たまたまお仕事先の方が潰瘍性大腸炎で特定疾患認定を受けていて
お聞きした話なのですが、治療も普通に薬を飲んでいるようです。

まず、特定疾患認定についてですが、多少認定を受けるコツがあるようで、
小さい病院ではなく、医大など潰瘍性大腸炎の実績を作りたい病院を
選ぶ
と良さそうです(関西だとネットで調べると兵庫医科大学が出てきますね)

軽症でも大丈夫なようなので、もし薬で継続的に治療を受けようと
思っている方は認定を受けたほうが医療費がかからないので良いかと思います。

ちなみに知り合いの特定疾患認定を受けられている方は、
(1)薬
(2)食事指導
(3)年1回の内視鏡検査
を受けてているそうです。

薬は飲まないとガンになるリスクが高まる?と
一般的に言われています。
(個人的にはそれはないと思っていますが、
 その件については別の記事を読んでください)

食事指導については、脂っこいもの・消化しにくいもの
(きのこ・わかめ)を避け、消化の良いものを食べる
(うどんなど炭水化物系)ように指示されているそうです。

野菜も繊維質で消化が悪いのであんまり・・・のようです。

肉食などで体調が悪くなると粘液っぽいものが出るそうなのですが
(私もたまに出ます。ちなみにそれは膿?みたいなものだそう)
食事を炭水化物にするとスーっと良くなるそうです。

私も肉が続くとやっぱり粘液っぽいものが出ます。
で、野菜系の食事にすると良くなります。

野菜は胃腸にはやさしくなさそうなので、
スムージーで飲むのが良いかもしれませんね〜


特定疾患については取ると薬代が年間2万円くらいだそうですが、
(その方の場合は。症状によって異なると思います)
年1回の内視鏡検査がつらいとのことです。

正直なところ私は二度と内視鏡検査を受けたくないので、
(あの下剤?2リットルを飲むのが嫌〜〜〜。私は結局4リットル飲んだし)
特定疾患は取るつもりはありませんが、
とっても参考になる話だったので書かせていただきました。


潰瘍性大腸炎 患者が本当にききたいこと―129のQ&A<br>付・診療医リスト、安心レシピ
潰瘍性大腸炎 患者が本当にききたいこと―129のQ&A<br>付・診療医リスト、安心レシピ [単行本]


その他本当に聞きたい事はこちらをどうぞ〜↑

posted by こあら at 11:37 | Comment(0) | 特定疾患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする