2017年02月27日

菌の取り入れ方


ブログ更新大変ご無沙汰しておりました。
体調はその後も変わらず、イネイト整体に月1程度通っているせいか、
姿勢はいつもほぼまっすぐだし、眼診でも特に悪いところもなく
割と元気に過ごしていました。


基本的には今まで書いたブログ記事の内容から
大幅に変わった事や新情報はないのですが、
強いて挙げれば「菌」を取り入れるようにしているので、
参考に書かせていただきますね。


【食べ物から菌を取り入れる】
私の場合はヨーグルトは取っていません
(豆乳ヨーグルトも不味くて続けられなかった)
今取っているもの、これから取ろうと思っているものは、

●コンブチャ(紅茶きのこ)※唯一続けられています。おすすめ!
●ひしお(醬麹)※日本酒のアテにいい感じの味。簡単!
●塩こうじ ※ひしおと同じく作るのが簡単!
●甘酒(市販のものは加熱で発酵が止まっているので×)
●味噌(市販でOKだけど、同じ銘柄をずっと使うのではなく種類を変えること)


【乳酸菌系】
まこも乳酸菌やよもぎ乳酸菌も良いそうですが、
私の場合は使いやすい「ばんのう酵母くん」を愛用しています。
開封後2週間は菌が生きていて、2週間すぎてからは残りをお風呂に入れています。
持ち運びしやすく目薬にも使えて便利です。
ばんのう酵母くん

真菰(まこも)乳酸菌
使ってみようかな〜って思いつつ、量が多く使いきれるかな?
という事で保留中のまこも乳酸菌。
お風呂にも入れられるしどんどん飲む&使いこなせるならおすすめ!

どちらも基本的には菌が元気な2週間は飲用で、それを過ぎてからは
入浴剤などに使うと良いです。


【洗剤・石鹸】
洗剤も菌関係のものを愛用しています。

松の力
利用用途によって濃度を変えて使えるのでこれ1種類でOK
台所用もお風呂用洗剤もこれ♪いろいろ買わなくていいので便利です。

シャボン玉 EM液体洗濯せっけん
松の力より安いので洗濯用はシャボン玉のEM液体洗濯せっけんを
リピしています。

みらいゆ しゃんぷぅ
イネイト整体で取り扱いのシャンプーなのでもともと愛用していましたが、
猿田友さんのセミナーで教えていただいた配合で
ある菌の液で割って使っています。
※液の名前も配合率もノウハウなので、菌についてもっと知りたい方は
 猿田友さんのセミナーをチェックしてみてください。
 この記事のいくつかはセミナーで教えていただいた商品ですが、
 もっともっといろいろいいものがあります。

水質清浄液ミセル
お風呂の入浴剤として使用すると、お風呂がカビにくいし
しっとりした使用感でとてもいい感じ。
でもちょっと高いので手が出にくい・・・(^^;)





菌と言えば乳酸菌などで飲用しか思い浮かばなかったのだけど、
生活にも取り入れられると、関わる菌の種類が増えて
より良い状態になると思います。


玄米酵母(万能酵母液)もとても良いそうですが、
私の場合は自分で作るのが不安という事もあり、
結構市販の商品を愛用しています。


どんな菌もそれぞれ良い働きをすると思うのだけど、
それだけ!それさえあれば大丈夫!という考え方は危険です。


体調によって、個人によって合う合わないもあると思いますし、
いろいろ使って相乗効果というのもあると思います。


食べてみて美味しいモノ、使ってみて使いやすいモノが
結局私のまわりで生き残っています。


菌に限らず、心地よいモノが今自分にぴったりのものじゃないかなぁ〜


これが良い!これが悪い!とジャッジしまくらず、
負担にならないようにいろいろ使ってみると良いと思います。


気楽に考えて、興味あれば試してみてください(^^)


posted by こあら at 22:28 | Comment(0) | 乳酸菌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

強ミヤリサンが倍以上高くなっていてびっくり・・・



旦那に頼まれて強ミヤリサンをAmazonで注文したのですが、
前回は330錠880円だったのに、今日見たら同じ330錠で2000円・・・


楽天でも見たけど最安値のショップで1,580円。
薬は安いのですが送料が高いんですよ〜


単価的に一番安かったのはAmazonのまとめ買い(3つ)だったのですが、
ず〜〜〜〜っと同じものを飲み続けるとは限らないので、
今回は「Amazon定期便」で@1,800円くらいで購入しました。


前回2月末に購入して、今回6月中旬なので、「4か月に1回」
に設定してみました。


定期便って勝手に来るの怖い・・・って思うかもしれませんが、
発送前にメール連絡が来て、不要だったらキャンセルできるので、
メールさえちゃんとチェックしていれば大丈夫ですよ。


逆に定期的に購入するものには「送料無料」という事もあり便利なサービスです。
ご参考まで〜







posted by こあら at 08:26 | Comment(0) | 乳酸菌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

腸の働きを良くする酪酸菌(宮入菌)+ビオチン+ビタミンC



先日旅行の時にビオフェルミンの飲み過ぎにより
旦那の足が掌蹠膿疱症らしき症状になり足にすごい水ぶくれが・・・


旅行中に腸の働きを良くして、お腹を壊すのを防ごうとしたのですが、
足がえらいことになりました(^^;)


結局の所、掌蹠膿疱症というのは、
腸の菌のバランスがくずれることによりなる病気のようなので、
ビオフェルミン飲みすぎたらバランスがくずれてダメという事
のようです。


いろいろネットで調べてベストだと思う方法は、


酪酸菌(宮入菌)+ビオチン+ビタミンC


同時に飲むこと。


ビオチンというのはあまり聞かない物質ですが、
腸の菌のための栄養分になる成分だそう。


ビオチンだけ飲むと、腸の中の悪玉菌が栄養によって増えてしまうので、
善玉菌(酪酸菌(宮入菌))を同時に接種する事により、
善玉菌を増やすという戦略だそうです。


酪酸菌(宮入菌)のサプリは、ミヤリサン


ミヤリサン 錠 630錠
ミヤリサン 錠 630錠 [ヘルスケア&ケア用品]



ビオチンはビタミンHです。

ビオチン(ビタミンH) 5000mcg(5mg)カプセル120粒(ナウフーズ) 「海外直送品」
ビオチン(ビタミンH) 5000mcg(5mg)カプセル120粒(ナウフーズ) 「海外直送品」 [ヘルスケア&ケア用品]



あとビタミンCも一緒に接種すると良いそうです。


ディアナチュラビタミンC(60日分)
ディアナチュラビタミンC(60日分) [ヘルスケア&ケア用品]



それぞれ「薬」ではなく「サプリメント」なので、
接種しやすいかなと思います。


UCの方がアトピー(皮膚にトラブル)になったりするのも、
大腸摘出により腸内環境が整いにくくなる事が原因のようです。


皮膚と腸は密接に関係しているんですね〜。






posted by こあら at 20:58 | Comment(0) | 乳酸菌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

乳酸菌で便を良くするぞっ


鍼に2週間に1回通っていますが、
下血はないものの、便の状態はあんまり良くありません。

具体的にはポロポロのものが1日1〜2回出ます。
下痢はありません。

たまに調子悪い時は便に粘液っぽいモロモロしたものが
混じります。

あとはバナナ便になればめっちゃいいんちゃうん?

という安易な考えでミルミルを1ヶ月ほど飲んでみていますが、
今回はぜんぜんダメです・・・

実は1年ちょっと前にミルミルを2ヶ月くらい?飲んでいた時に
便がバナナ便になったんですよね。
(でも下血はしていた。バナナ便に血がからまるのは視覚的にちょっとね・・・)

その時のミルミルは配達してもらうもので、甘さひかえめのタイプで
市販されていないミルミルだったので、今飲んでいる市販されているものとは
効果が違うのかもしれませんが、良さそうな乳酸菌サプリを見つけたので
試してみようと思います。

★便の状態と下血の有無は基本連動していませんが、
 便が悪いよりよい方がいい、という感じで考えてくださいね。

あと、ビール酵母も一時飲んでいたのですが、
便の状態はちょっとマシでした。
(市販でないミルミルのほうが良かった)


今回飲んでみる乳酸菌はコレ↓



NS乳酸菌の「ハイパーラクタムNEX」
60錠で12000円(約1ヶ月分?)は高いなぁ・・・
と思いつつ、今回はミルミルが効かなかったので、
ちょっとお金もかけてみました(^^;)


ちなみにこの商品は船井幸雄さんの本物商品レビューで見つけたのですが、
楽天でポイント10倍で12,000円のショップが最安値でした。

ポイント関係なしならAmazonですね。

ハイパーラクタムNEX(ネックス)
ハイパーラクタムNEX(ネックス)


また使用後に効果のほどを書きますね〜


posted by こあら at 12:35 | Comment(0) | 乳酸菌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする