2012年08月24日

スポーツクラブの費用を会社経費で落とす





体調管理は「食事より運動」ということで、
スポーツジム(プール)に通いたいと思っているのですが、
書店で「あらゆる領収書は経費で落とせる」という本を見かけ、
経費にしたいな〜〜〜と思う今日この頃です(^^;)


治療費はあかんけど、スポーツジムの場合は
健康維持のための「福利厚生費」ということで
経費計上できるみたいですよ。


ちなみに個人1人の会社(個人事業主)でも大丈夫みたい。
↑と書いていましたが、個人はダメみたいです。
 社員に対しての費目なので・・・

会社としてスポーツクラブと契約するのがポイントです。
(法人会員)


個人事業主の場合は、会社じゃないから個人契約になるよね・・・


でも、デスクワークで動かないから体調悪化しているわけで、
仕事ができるように福利厚生費を使うのはアリですよね???
(言い訳〜)


あらゆる領収書は経費で落とせる (中公新書ラクレ)
あらゆる領収書は経費で落とせる (中公新書ラクレ)


ベンツを買うよりマイルドやと思うんやけどな〜



posted by こあら at 23:50 | Comment(0) | スポーツジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする