2014年12月18日

2062氏の予言?


最近2062氏の予言?を見つけて、
面白く読ませていただいています(笑)


詳しくは「2062氏」で検索すると
いろいろ出てきますが、自称2062年から来た未来人が語る未来の話です。


ちなみに311については当たっており、
(自然現象については語るのが禁じられているものの・・・)


前回のように、2011.3.11の“やや大きな地震”を警告したらいいのだろうか。
http://matome.naver.jp/odai/2135864379268336501


と語っているので、今後もっと大きな地震(南海トラフ?)が
予測されます。


そんな未来の人が語る医療の未来は・・・


「医学の進歩」
医学の進歩の基礎は予防医学から始まる。2030年代中盤までに生活習慣病をはじめとする
疾患の多くを 予防によって抑制できたことが医学の進歩につながった。
予防によって受診者数の減った医療機関が、難病の治療に専念でき、次第に原因を解明できた。
また、再生医療の発展や、未来からの新しい治療法の伝授によって、
2062年現在疾患のほとんどを治療できる。
全てというのは誇張気味ではある。

創設者に敬意を払い回答させていただいた。しかし、多くを語りすぎたかもしれない。
情報の扱いには注意して欲しい。あくまでも話し半分だ。
http://matome.naver.jp/odai/2136043437030342401



との事です。
2030年代というとあと15〜25年後ですね。


病気の治療については、「予防医学」に注目しておくと
良いかもしれません。


あと、健康・食関係では、
http://matome.naver.jp/odai/2135864379268336501より抜粋)



・たばこ産業は衰退していない
・海洋生物は“ほぼ”食する事が出来ない状況(2062年)
 だから今のうちに食べておいた方がいい(ただ健康的には?かもですね〜)
・体へチップ埋め込みは一般化(これはちょっと怖いですね〜)
・「歯科」と言うのは無い
・メガネやコンタクトレンズは存在しない
・はげの治療薬は存在する
・AS:アスペルガー症候群、ADHD:注意欠陥多動性障害、
 LD:学習障害などの「発達障害」の治療法は2040年代に治療法が確立された。
 血液が全てを左右する
・認知症は克服された
・日本人の男女別平均寿命 男は93歳。女は102歳
・アルコールはコカイン、ヘロインなどの麻薬よりも危険な存在
 タバコよりはるかに危険
・睡眠をコントロールする薬が存在 ほとんどの人が服用
・すべてロボットによるオートプログラムでの診療そして手術
・漢方は一部の地域で根強く支持されているみたいだが、
 あまり活用されているところを見た事がない
・近い将来、リウマチの特効薬は開発される
(・ハチミツにすごい効能があることが発見される:これは他の人の予言)
・水道水は今現在(2010年)普通に飲んで大丈夫
 ただ、アルコールは絶対に駄目だ
・男女交際において何がもっとも重要視されるか
 A.脳(おお!脳の健康対策=腸の健康対策と同じですよ〜)


()は管理人コメントです。


あと番外で、個人的に気になった2062氏の発言は、


・書籍は大事に保管


ですね〜
2062年では紙の本はないようなのですが、
データ消失したり?、緑化対策で新しい紙が作られる事がなくなるので、
本は大切に保管しておいた方が良いようです。


あとは、第三次世界大戦。


・第三次世界大戦は2030年ではない。もっと早いぞ
 (2016年?2020年? 2024年の大事件の方が第三次世界大戦より大変なようだ)



トンデモ系なのであくまでも話半分で♪ご参考まで〜


タグ:2062氏
posted by こあら at 14:38 | Comment(0) | 2062氏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする