2017年03月01日

海水温熱療法について



海水温熱療法はご存知ですか?


沖縄の海水で蒸したタオルを身体に載せていく療法なのですが、
私の周りでは結構評判が良くて通っている人がちょこちょこいます。


私も実際に大阪支所で施術受けた事があります!


実際やってみてどうだったのかというと、
まず、蒸しタオルは身体が弱っているところに置くとすごく熱いです!!!


我慢しなくてもいいんだけど、「熱い!!!ひぃ〜〜〜」って言いながら
施術されます(笑)


身体が元気な箇所は蒸しタオルを置いてもそんなに熱くなく気持ちいいし、
皮膚が赤くなるそうです。


でも弱っているところに置くととても熱く感じるし、
皮膚は白いままだそうです。(赤くならないんです)


だから施術者の方はどこが悪いかがすぐわかるんですね〜


ちなみに私は肝臓と膵臓が弱っていると言われました。
眼診でどこも特に悪いところがないと言われた後にです。


身体のどこが弱っているかわかるので、
体調管理に定期的に受けるといいと思います。


対処法としては、「長くお風呂の湯船に浸かってください
との事でした。


10分くらいでもいいけど、施術者の方は30〜40分くらい浸かっているそうです。
海水温熱療法に通って身体の部位を温めるのももちろん効果があります。


1回5,000円なので気軽にしょちゅうは通いにくいですが、
個人的には結構良いと思いました。


ガン細胞も体温高くなれば弱まるって何かで読んだことがありますが、
外から強制的に温めるのもアリだと思います。


もちろん腸の働きも良くなるはずです。


結構熱かったので次行くのに躊躇気味ですが、
興味あればぜひ試してください♪


海水温熱研究所
http://www.onnetsulab.com/


posted by こあら at 21:12 | Comment(0) | 海水温熱療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする