2015年09月27日

●●しているから大丈夫?



最近芸能人の方のガンニュースが多いですね。


いろんなご意見があるかと思うのですが、
個人的に感じる事は、


●●しているから大丈夫


と思ってしまうのは、考え方によっては危険だという事です。


検査をしているから大丈夫
治療を受けているから大丈夫
良い健康食品を取っているから大丈夫


などなど・・・


必要以上に不安を感じると免疫力が落ちますので、
楽観的な考え方で良いと思うのですが、
上記のような●●に依存していないか?


私の場合は、


病気をわざわざ見つけるために検査を受けない(必要以上に不安になるので)
整体に通ったり、元気な時から健康維持につとめる
どうしても病院に行きたい場合は、自分のポリシーにあった病院に行く
治療法については西洋医学や民間療法も含め、正反対の意見を聞いて判断する


という風に決めています。


もし検査せず末期的な病気が見つかった場合も後悔しない


とも決めています。


結果を「何かのせい」にしないと決めれば
(検査しなくて病気が悪化していたなど)
「●●しているから大丈夫」と思っていたとしても、
「●●していても病気になった。でもいいじゃん。」
と、なります。


●●を信じるのはOKなのですが、
もし何かあった時に●●のせいにしないように気をつけて・・・


posted by こあら at 00:45 | Comment(0) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

病気の自分を否定しない、自分の身体が喜ぶことをやる


潰瘍性大腸炎の疑いが晴れて?そろそろ4年になります。


下血がなくなり小康状態になった時から、
「潰瘍性大腸炎の疑いが晴れた」という事にしています。


私の場合は鍼で症状がなくなり、
その後は健康な体なりたいと思い、いろんな情報をチェックして
いろんな事を試してきました。


お金がかかる事もいろいろやりました。
そのおかげで、自分の身体にお金が使えるようになりました。
大金を使ったからといってお金に困る事はありませんでした。


健康あってこそ働けるので、逆に収入はアップしています。


そんな事も、病気をしたからこそ体験して
身を持って学んだ事です。


結果的に人生が良くなった=病気になって良かった 


というのは、今病気の方にはとてもつらいし
受け入れられない考え方ですし、私自身も
「病気にならずに学べればなお良し」とつい思ってしまいます。
※何事も体験しないと変化が起こらないのですが・・・


でも、病気の自分を否定しないで欲しいです。


病気になった自分はダメなやつじゃありません。
病気になって動けない自分に価値がないわけでもありません。
逆に頑張って頑張って病気になっているのです。
病気になって知らせてくれる自分の身体は素晴らしいのです。
自分の脳より身体の方が正直だっただけです。


そして、自分の身体は自分で治す と決めてください。


病院の先生が治してくれるのではなく、
薬が治してくれるのではなく、
鍼などその他もろもろの療法が治してくれるのではなく、
自分の身体は自分が治しているのです。


病気になった自分の身体をいとおしく思ってください。
自分の身体のためにできる事、考えてください。
「直感で」自分の身体が喜ぶであろう事を選んでください。


自分の左脳はなるべく使わない事。
直感、なんとなく良さそう〜を信じてみる。
理屈で考えない事。
科学的根拠に惑わされない事。
自分の常識で判断しない事。
ちょっとでも変だと思ったらすぐにやめる事。


自分の身体が喜ぶ事、いろいろやってみてくださいね。


病気に関係ないかもですが、
個人的には断捨離と旅行がおすすめです(笑)


「今」使うモノだけを残して処分する。
余分なものを持たない。
いつか使うかもしれないものも捨てる。
昔好きだったものも捨てる。
思い出のものも捨てる。
ときめいても使わないものは捨てる。
(死ぬ前の身辺整理ような感じかもです・・・)


旅行で行ってみたいところに行く。
会ってみたい人に会う。
食べた事ないものを食べてみる。
五感をフルに感じる体験をする。
自分なら絶対読まない本を選んで読む。
一生に一度泊まってみたいホテルに泊まるなど、
心動く体験をする。
(これも死ぬ前にやりたい事のような・・・)


モノを整理すると、自分の頭の中がクリアになります。
頭の中がクリアになると、物事の判断が早くなります。
いい情報が入りやすくなり、情報の取捨選択もやりやすくなります。


自分の身体のスペックを食べ物を変えたりして上げるより、
今のスペックのまま、不要な使わないもの(情報などモノ以外も)を
処分した方が、身体の動きが良くなります。
(パソコンみたいな感じだと思ってください。
 使っていないソフトやデータで身体が重くなっています。
 自分が持っているモノや情報も身体に影響を与えています)


旅行などで普段体験しない事を体験すると、
自分のキャパが広がります。
自分の常識が崩れる場合もあります。
新しいソフトを入れて自分のスペックが上がる感じです。
(同じくパソコンと同じ感じだと思ってください)


モノを捨てなくても、家の掃除をするとか、お墓参りをするとか、
そういう事をちゃんとできているかどうか?
身の回りのメンテがおろそかになっていないか?


もしかするとしんどくてできないかもしれませんが、
できる事をやってみてください。


非科学的ですが、人生が好転すれば病気も良くなります。




posted by こあら at 00:42 | Comment(0) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

自分(の健康)に投資しましょう&ネコのエサの話



もし使えるお金があったら、自分(の健康)に投資しなさい

と言われた事があり、病院に通う方がお金がかからないけど、
お金がかかる鍼に通ったり、歯の金属を取ったり、
野菜を買う時に有機野菜や減農薬のものを選んだり(産地にも気をつけ)、
健康食品を摂ってみたり、できる事をできる範囲でやっています。

正直なところ受けている治療関係は保険外ばっかり利用ですので、
「国民健康保険もったいないかも〜?」と思いますが、
もし事故などにあった時の事を考えたらやっぱり必要ですね〜。

病院には極力近づかず、検査も受けないようにしていますが、
(受けたら悪い所だらけでえらいことに・・・)
だんだん身体の調子が良くなってきました。

最近では「むつう整体(イネイト)」が個人的に大ヒットで、
ちょっとづつ疲れにくくなってきたように思います。

私は体力なくて、週末買い物にでかけるだけでクタクタになり、
その後何もする気が起こらず外食になる事も多いですし、
結構ぐったりとして寝込んだりしていたのですが(熱はでませんが)・・・

少し疲れにくくなったのか、ご飯を作ろうと思えるようになったり、
家の用事も少し苦痛が減りました。

元気がないとご飯を作る気にもなれず外食 → お金も減るし不健康
→ 体に悪いものを食べるからますます元気がでない 
→ ひどくなると病気になる

という悪いスパイラルになり、だんだん健康から遠ざかっていきます。
元気になってくると、

自炊する → 体にいいし安くつく → ますます元気になる

という感じになると思うんですよ。
身体がしんどくても、ご飯はできるだけつくらないとダメですね〜



そういえばネコのエサも病気と深い関係があって、
安いエサをやっているとすぐに病気になって病院にかかり
結局高くつくのだそうです。

高くてもいいエサをあげると病気にならない。
人間の食べ物もネコのエサほどではないにしても、
相当悪いものがたくさんあるはずです。

安い食べ物はネコのエサのようなもの、と思った方が良いかもしれません・・・

材料を買ってきて作れば、市販のものより安全ですし、
お金も安くつくのでいい事づくめですね〜

それも体が元気だからできる事です。
健康第一です。


自分(の健康)に投資しましょう。


本気で健康を取り戻したい人にぜひ読んでいただきたい
と最近思った本はこちら↓






あなたもグーミン、私もグーミン。
私たちは病気になるように昔から仕向けられてきています。

各種予防接種で病気の種を植え付けられ、
農薬まみれの食糧や食品添加物たっぷりの食品、
水道には・・・(フッ素入りの所も?)

ケムトレイルで有害物質が散布され(ホントかどうかは知りませんが)、
福島の原発の放射能の心配もあり・・・

そりゃあ病気になるでしょう。
こういう話もあるんだくらいでも知っておくといいと思います。






posted by こあら at 22:41 | Comment(0) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

便にモロモロが・・・


最近急に寒くなったり暑くなったりして
体調(便)がイマイチです・・・


よくわからないモロモロしたものが混ざっています。
(粘液っぽいもの?)


ヤバイなぁ・・・と思い、エビオス始めたら、
モロモロはピタッと止まりました!


今までいろいろ試してきましたが、効果を感じたのは
エビオスとクエン酸の2種類だけですね〜


粘液便にエビオス、1日30錠はキツイですがおすすめです。



エビオス錠 2000錠
アサヒフード&ヘルスケア
2003-12-08



posted by こあら at 13:03 | Comment(0) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

便だけじゃなく経血の状態も見てくださいね



女性にしか関係話ですが・・・


私は鍼に2週間に1回通っていて、
便の事をいつも先生に伝えるのですが、
生理の時は経血の状態についても聞かれます。


・色は?(明るい赤?黒っぽい?)
・かたまりは混じる?
・体調は?(生理痛はひどい?)



などなど・・・


経血は目で見て体調が良くわかるので、
しっかりチェックした方がいいです。


あとナプキンを布ナプキンやコットンのものにすると、
だいぶ状態が良くなりますよ。


布ナプキンが経済的で良いのですが、
汚れが目立ちにくい柄物だと経血の状態がわかりにくいので、
シンプルなタイプが良いと思います。





いろいろ使ってみましたが
こういう↑タイプがシンプルでいいですよ。
(安いし)


でも洗うのがちょっと面倒だし、
息子に見つかると「ママ病気?」と言われるので、
最近はコットンの使い捨てのものを使っています。





市販のものだと体を冷やすようなので、
コットンナプキンおすすめです♪


体を冷やさないという事は腸にも良いと思いますよ。




posted by こあら at 20:35 | Comment(0) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

大腸ガンじゃなくて良かった・・・潰瘍性大腸炎の疑いでほっとしました。



2年前の3月、あまりの下血量に驚き大腸内視鏡検査を受けました。


下血をトイレで見た時、不安で不安で仕方がありませんでした。


一番怖かったのが、

「ガンだったらどうしよう・・・」

という疑い。


下血する病気についてネットで調べましたが、
「大腸ガンかもしれないので検査を」と書いてあるサイトが多く、
潰瘍性大腸炎のことは下血の病気としてはその当時あまり書かれていませんでした。
(どちらかというと下痢)


私の場合は潰瘍性大腸炎の「疑い」なので、
どの病気かわからない微妙な感じだったのかもしれませんが、
病名を告げられた時、ガンじゃなくてほっとしました。


とは言っても、その後調べていて薬で治る病気ではなさそうだと気づき
またどうしたものかと悩みましたが。


私は実の父を薬の副作用で亡くしているので、
治るかどうかわからない薬で治療は
どうしても受けたくなかった
んです。
(※治るなら薬飲みました)


ガンも抗がん剤で良くなる人もいるし、
できるだけ薬を使わない治療をして早く亡くなる方もいます。


正解がないので、どうしたらいいかわからないし歯がゆいですが・・・


自分が納得がいく治療なら、
薬だろうが鍼だろうがとりあえず何でもいいような気がします。


ただ、薬を飲んで体調が悪くなったら、ちょっと考えて欲しいです。


薬の副作用を消す薬を処方されて死ぬ場合があるので、
本当に怖いんです。



医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法
医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法 [新書]



この本はガンの疑いのある人にぜひ読んでいただきたいです。




posted by こあら at 21:46 | Comment(4) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

便が固まりました!



先日購入した金魚運動マシーンを1週間弱使ってみました!


使い方は簡単で、足首を機械に乗せて
スイッチオン!(タイマーは15分最大です)


たくさんした方が効果あるかな〜?と思いつつ、
寝る前に15分(※15分以上やらないで下さいとの事)
やってみました。


ただし、そのまま足を乗せて使うと痛いので、
薄いクッションを乗せて、その上に足を乗せています。


あと、腰を浮かせた方が効果があるようなので(楽天のレビューより)
お尻の下に大きめのクッションを乗せて、
お尻〜腰が浮くようにしました。


足だけを乗せていると、足だけゆらゆらするので、
この方がお腹に効いている感じです。


使った感じは、

「これで効いているの?」と思うような楽さ。


私はスマホをいじりながらやっているので、
15分はあっという間です。


おしりの下にクッションを入れてから便が固まりだし、
久しぶりにバナナ便がでました!!!


鍼治療1回分(私が通っている所は1回5,000円)より安いし、
これはホントオススメです。
(うれしくて思わず楽天のレビューも書いてしまいました(^^;))






posted by こあら at 11:48 | Comment(0) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

スキーはすごいっ!


季節外れのネタになってしまいますが、
家で仕事しているので最近出かける事がますます少なくなり、
とにかく便がすっきりしない状態です。

一応毎日出るんですけど、軟便で腸に便が残っている感じ・・・

最近はヨーグルトにビール酵母入れて食べるとか、
NS乳酸菌を飲むとか、ミルミル飲むとか、
特に腸対策をしていないので余計です。


でも、そんな中、スキーに行ったときはすごかったんです!
これ何日分?っていうくらいスキー後ひたすらウンチが・・・

ちなみに食生活は変わらず(逆に旅行の時って便秘気味になりません?)。


と言っても、雪は溶けちゃったし、もともと大阪に住んでいるので
スキーをするにはちょっと遠出をしないといけないという環境もあり、
今年(今シーズン)は1回行っただけですが(^^;)


で、ふと思ったんですけど、別にスキーじゃなくても

要は下半身を左右に動かす運動がいいんじゃない?

と。


ジョーバとかも良さそうですよね〜。


でも高そうなので、金魚運動の機械を注文しちゃいました!





寝ながらできそうなところもいいし、
金魚運動って赤池さんの潰瘍性大腸炎↓本にも出てたし
ちょっと期待できそうだと思いませんか!?

マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫) [単行本]


というわけで、注文したのでまた結果はブログでお知らせしま〜す♪


なお現在は下血はないので、お通じの状態変化のみのレポと
なりますがご了承ください。






posted by こあら at 21:44 | Comment(0) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

花粉症の時期、潰瘍性大腸炎の症状、悪化しますか?


私は花粉症じゃなんですけど、
何とな〜〜〜くですが、花粉症の時期は
ウンチの状態良くないな・・・と思うのですが、
気のせいなのか腸にも関係あるのか気になるところです。


一応「花粉症 潰瘍性大腸炎」でググッて見ると、
小青竜湯(しょうせいりゅうとう:花粉症に効く漢方)で
症状が軽減する人もいるとか!?


あと、乳酸菌BB536が花粉症にも潰瘍性大腸炎にも効果ありとか!?
(森永ビヒタスに含まれているらしい)


実際のところはよくわかりませんが、
鼻水で漢方飲むなら小青竜湯にして、
ヨーグルト食べるなら森永ビヒタスにすれば
マシになるかも!?(気休めかもしれませんが)


という感じでしょうか?


ちなみにうちは夫も子供も花粉症で小青竜湯飲んでいますが、
鼻炎系には効果ありますよ!





普通にどこの薬局でも売られている漢方ですが、
まとめ買いするならネットが安いですね。


鼻風邪の時も飲んでいますが、個人的におすすめの漢方です。


posted by こあら at 12:13 | Comment(0) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

最近はずっと下血おさまっています



このブログは基本的には放置しているのですが、
記事が投稿されてない時は「体調がいい」と
思っていただいて大丈夫です(^^)


ちなみに11月中旬に下血してから、
鍼治療の間隔を縮めたら下血はあっさりストップ。


その後はボチボチの体調だったのですが、
クリスマスに肉系洋食料理三昧&酎ハイコップ一杯で
翌日下血(その後はストップ)


現在まではずっと下血が止まっていますが、
ウンチがポロポロなので、大腸はあんまり良くないかな・・・


そんな感じです。



posted by こあら at 22:42 | Comment(0) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

またちょっと下血しはじめたっぽいです




夏にビール・お酒を飲んで下血してからは
その後下血していなくて、一鍼堂さんに通う周期も、


1週間→10日→2週間→3週間


と、間隔が開いてきていたのですが、
先週から久しぶりに下血(便に血が混じっている感じ)
しています(^^;)


あと腰痛も・・・
大腸兪(だいちょうゆ)が痛いのはよろしくないと
おっしゃられていました。


仕事がめちゃくちゃいそがしかったことや
(寝るのも毎日2〜3時&1回徹夜もしました・・・)
鍼の間隔が開いていたことなど、
いろいろ重なったのかな〜?と思います。


そうそう、エビオス&ヨーグルトも、
なくなってからはストップしていますね。


エビオス&ヨーグルトやめてからウンチが
ポロポロウンチになったし、便の状態が良くなかったんですよ・・・


というわけで、次回は10日後に鍼治療に行きます。


先生いわく、


忙しい時はこまめに来てくださいね


とおっしゃられていたんですけど、
いそがしくて行く暇作るのが・・・と仕事中心に考えてしまったり。


でも、健康だから仕事バリバリできると思えば、
鍼の時間&費用は安い投資かもしれません。








posted by こあら at 10:27 | Comment(0) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

潰瘍性大腸炎の疑い(下血)時の食事ってどんな感じですか?



潰瘍性大腸炎の疑い(下血)でいろんな病院に行きましたが、
基本的に食事制限は受けていません。



自律神経免疫療法の病院で、

・刺激物(お酒)は控えるように
・免疫力の上がる食事を

と言われたくらいですね。



硬い繊維質のもの食べたら良くないんじゃないの?
とか、いろんなことを思ったんですけど、
みなさんどうされているのでしょうか?


食べて具合の悪くなった食べ物ってありますか?


私の場合は、

×洋食系全般(中華は△)

ですね。
(翌日下血の量が増えました)



外食メニューで唯一調子が良かったのが

○お寿司

です。



何となく、生モノ系がマシだったような気がします。
(お刺身とか生野菜とか)



今の鍼灸院に通うようになってから

×コーヒーなどの刺激物(お酒含む)
×甘いモノ
×脂っこいもの

を控えるように指導されたんですけど、
身体の中に残りやすい食べ物がダメなのかなぁ?
と思います(自分の体質から見て)



ところで、食べたらダメって言われると
食べたくて仕方なくなりませんか?(^^;)



つい悪あがきをしてみたり・・・↓



DSC01185






posted by こあら at 20:36 | Comment(0) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

大腸内視鏡検査は受けないぞっ



潰瘍性大腸炎になると、薬を飲みつつ定期的に大腸内視鏡検査を
受けるのが普通なのですが、受ける気ま〜ったくありません。


もちろん初めて下血した時(潰瘍性大腸炎の疑いと診断された時)は
大腸内視鏡検査を受けましたよ。


今は症状が治まっているので受けるとおもしろいかも・・・
とも思うのですが、お金もかかるし身体への負担も大きいので
やっぱり受けるつもりはありません。


そう思うきっかけになったのがこの本。


ガン検診は受けてはいけない!?
ガン検診は受けてはいけない!?


これ読むと「健康診断は受けないぞ」って思ってしまいますよ(^^;)


実は今年2月頃にガン検診いろいろ受けたんですけど、
乳がんと子宮ガンは要観察なんです・・・


この結果をもらう前も、結果を知っている今も
実は時々不安になります。


不安になるのは嫌だから(ストレスだし)という
何となく怠惰な理由もあり検査系は極力受けたくない感じ・・・
(病院の先生に「受けなさい」と言われたら受けますけど)


大腸内視鏡検査にしても、良くなっていると思うけど
大腸の状態はあんまり変わってなくてまた薬での
治療をすすめられたらどうしよう・・・(飲まないけどね)
と思うんですよ。


症状がでてなくて、身体の調子いいんだったらいいんじゃないの?


と思っています。



とりあえず、この本はすごくおすすめです。
ガン検診は受けてはいけない!?



船瀬 俊介さんの本はどれ読んでもいいですね。
最近はこの本が売れているようです。


放射能生活の注意事項―一億人のために
放射能生活の注意事項―一億人のために







posted by こあら at 00:50 | Comment(0) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

潰瘍性大腸炎って膠原病?胃腸病?



潰瘍性大腸炎について書かれている本を読んでいると、
自律神経免疫療法の本では「膠原病」、
西式甲田療法の本では「胃腸病」と書かれていますが、
どうなんでしょうね(^^;)


まあ何にしても良くなればOKなんですけど・・・


ところで、私は出産後に「膠原病かも?」と言われたことがあるんですよ。
(その時は下血などの症状はありませんでした)


実は出産後(5〜6年前)に死にかけたのですが、
その治療時に身体に負荷が大きくかかる薬の投与をされたため
(緊急だったので普通なら1週間くらいで投与するものを1〜2日で点滴投与)
血液検査の数値がかなり悪くになったんですよ。
(結局3週間ほど入院していました)


その時に血液検査で「膠原病」っぽい数値が出ていたようです。


でも、徐々に良くなって血液検査の数値も通常の範囲になったので退院。
(その後少し病院通いしていましたが、薬も出されなくなりました)


この時思ったんですけど、病気って急になるものじゃないですね。
「身体に負担がかかると表に出てくる」っていう感じだと思うんです。


だから今の状態も大腸は良くなったんですけど、
他の部分は良くないところもあるし、負荷がかかると(最近ではお酒)
症状が出てくる・・・


それが「甘いもの」だったり「脂っこいもの」だったりもするんですけど、
身体が健康であれば食べても何の症状もでないだけかなと。


ストレスをためるのも負荷ですね。


負荷を少なく、自分の身体を大切に、
今の健康(とりあえず大腸は良くなったので)に感謝です。




posted by こあら at 18:09 | Comment(0) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

一鍼堂さんとの出会いと治療について



一鍼堂さんで鍼治療を受けているのですが、
具体的にどんな感じなの?と思っている方もいらっしゃるかと
思うので、出会いから書いてみますね〜。


ちなみに私の一鍼堂さんとの出会いは「アメブロ」でした(^^;)


私はいくつかブログを運営しているんですけど、
普段の日記(主にグルメ系)はアメブロで書いているんですよ。


で、アメブロの読者の方はお仕事のお客様なのですが、
時々「体調大丈夫?」と聞かれるので、体調報告がてら(笑)
潰瘍性大腸炎の事も少し書いていました。


ちなみにそのアメブロはこちらです★
(私の乱れた食生活がよ〜くわかります)


自宅で働くママの毎日Happy♪
http://ameblo.jp/ka10935/


その自分が書いたアメブロ(潰瘍性大腸炎の記事)の下に
一鍼堂さんの文字広告(Googleアドワーズかな?)が出ているのを見て、


大阪だし鍼灸院探していたから一度行ってみようかな?
(※ちなみに私は大阪在住です)


という割と軽いノリで予約して行ってみました。
初診が無料というのも本当に気軽な感じ(笑)


一鍼堂さんに通う前は、高槻にある「松本医院」という病院に通って
鍼灸治療&漢方を処方されていたのですが、すごく混んでいる病院なので
1回に3〜4時間かかっていたんです。
(思わず待ち時間用にポータブルDVDプレーヤーを買ってしまいましたよ)


GREEN HOUSE 7型ワイド CPRMポータブルDVDプレーヤー マンセルホワイト GHV-PDV780W
GREEN HOUSE 7型ワイド CPRMポータブルDVDプレーヤー マンセルホワイト GHV-PDV780W


ちなみに買ったDVDプレーヤーはコレ(^^;)
今となっては無駄な買い物となりましたが・・・


と、ちょっと話が脱線しましたが、
松本医院が嫌になってというわけではなく、


鍼灸治療だけ別の院で受けて
漢方だけ松本医院に行けば2週間に1回で済む!



と、ちょっと怠惰な理由から別の鍼灸院を探していた時に
一鍼堂さんに出会いました。




診察・治療については、

(1)まずは電話で予約して、HPから自分の体調についてをメール

    ↓

(2)当日A3両面?の生活習慣や体調についての問診表を記入

    ↓

(3)担当の先生に体調について話をしてから舌診

    ↓

(4)鍼治療


という感じです。


ちなみに初診は無料です。(1回5,000円です)




2回目以降は毎回(3)(4)という感じ。



鍼治療の後に次回の予約をするので、
(先生に「次は●●(例えば来週●曜日)に来てください」と言われます)
あとは先生の指示によって通いつづけている感じ。


ちなみに治療の間隔は体調が良くなっていくと空いていきます。
(私の場合は今は週1、ちょっと体調良かった時は10日に1回でした)




一鍼堂さんの他の鍼灸院との違いは一番はじめの丁寧な問診と、
「舌診(毎回あります)」にあると思います。

舌を見ると身体のことがわかるようです。
(治療後に舌の状態も良くなるのだそう)



私の場合は身体の中(今回の場合は大腸)にいろいろ溜まるタイプだそうで、
舌も何か(苔っぽいもの?)がいっぱいついていたそうです。



だからそれを外に出すための治療をしてくださっているんでしょうね。
具体的には


・血流を良くする鍼治療
・毎日歩く
・食生活の改善(甘いものは控える)


という感じ。



ちなみに一鍼堂の先生も私のブログを読んでくださっているようですが、
「ビール酵母飲んでいるんですか?」とか、行動ついても
チェックをいれてくださっているようです(笑)


マンガでわかる「西式甲田療法」に書いていた
裸療法や運動などについても相談してみましたが、
とりあえず「鍼」の効果を見ることもあるので
やらなくていいですよと言われました。
(※いろいろやるとどれが効果があるかわからないので)


体調だけではなく、生活習慣についても相談できるし、
本当に通って良かったです。


ちなみに一鍼堂さんの鍼治療だけで変化を実感したので、
その後(漢方がなくなった後)は松本医院に通っていません。
(※鍼治療だけで良くなるか確認の意味もあり)


私は一患者で一鍼堂さんの回し者ではありませんが、
こちらに通ってから本当に体調が良くなったし、
オススメします。


DSC_0076.jpg

一鍼堂さん
http://www.1sshindo.com/

※モダンな中国風の素敵な鍼灸院です。
 アヤシサゼロ(笑)
 鍼灸師の先生は若いですが腕は確かだと思いますよ(だって良くなったし)


潰瘍性大腸炎だけではなく突発性難聴など、
病院に通ったけど良くならなかった病気の人たちが
通院している感じです。


posted by こあら at 01:26 | Comment(4) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

ビール酵母を飲み始めた理由



私はビール酵母を飲んでいるのですが、
飲み始めた理由は、この本です。


マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)



ちなみに文章中にはビール酵母を勧める内容は一切書いていないんですけど、
この本に載っている赤池キョーコさんの甲田医院のカルテを見ると
「エビオス」と書かれているんですよ。


同じ潰瘍性大腸炎なら効果ありそうだなぁ・・・


という感じで、私もビール酵母を飲み始めました。
ちなみに ビール酵母=エビオス です。


エビオス錠 1200錠
エビオス錠 1200錠

ビール酵母(粉末)
ビール酵母(粉末)


エビオスでいいんですけど、錠剤がめちゃめちゃ苦手なので
粉末タイプを買っています(^^;)


粉末は飲みにくいのでヨーグルトに混ぜて食べるとおいしいですよ★



posted by こあら at 23:58 | Comment(3) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

潰瘍性大腸炎にさよなら♪



一鍼堂さんに通って3ヶ月ちょっとですが、
2ヶ月ほどで下血がなくなり治ったなぁと思っていましたが、
暑くなってから体調がちょっと悪くなり(夏バテ)
ごくたまに便に血がつくことがあります。


1回数年ぶりにビールをジョッキ2杯くらい飲んだんですけど、
翌日便に血がついていました(^^;)
お酒はまだダメですね〜


でも脂っこいものや甘いものは食べても大丈夫です。


血便の症状は治まっているので、あとはちょっとづつ
体質改善していっている感じですね。(鍼で)


朝食抜きの半日断食も続けていますが、
正直なところ効果があるのかないのかよくわかりません。
(やらないよりやる方がマシかな?という感じ)


あと、ビール酵母&乳酸菌も取っていますが、
便の状態はあきらかに良くなりますよ。
(ミルミルでも良いと思います)
補助にはなっていると思います。


でも一番効果を感じているのは一鍼堂さんの鍼治療。
(体調があきらかに変わるんですよ)


ちなみに薬は何も飲んでいません。


鍼は1回5,000円なのでお金はかかりますが、
以前松本医院で漢方&鍼治療をしていた時よりも安いし、
何よりも待ち時間がない(予約制なので)助かっています。



一鍼堂さん、ありがとう!



一鍼堂さん
http://www.1sshindo.com/


posted by こあら at 07:16 | Comment(2) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

潰瘍性大腸炎の症状がだいぶ改善しました



一鍼堂さんに通い始めて1ヶ月ちょっとですが、
かなり症状が良くなっていてうれしいです!


私の場合は「軽度直腸炎型潰瘍性大腸炎の疑い」というわけで
症状は軽かったのですが症状の経過は、




はじめは便に血がついているだけだった(※大腸検査当時)

         ↓

じわじわ悪化して下血の量が増える(便は固め)
下血が多い時はトイレの水が赤くなる。

         ↓

そのうちに便以外に腹痛&下痢っぽい粘液便?
(腸の組織っぽいぐにょっとした見かけのもの)が出るようになる。
(うんちは時々固いのが出るけど量が少なく便秘気味。粘液便は1日3回くらい)
便秘なのに下痢というすごい変な状態が続く。
血はさらっとした血&粘血便?(ちょっと固まっているもの)が出る。

ちなみにこの間、松本医院で処方された漢方&鍼灸治療を受けていました。

         ↓

(一鍼堂さんに通いだしてから)便の回数が減るけど
下血の感じは同じ(回数が減っている分、下血が減っているように感じる)
ちなみに便秘の後の便の時は下血量が多かったので、これはうれしかった。

         ↓

(毎日歩く&半日断食スタート)下血量が減る。
便のまわりに血がついているだけで、血そのもの(粘血便含む)が出なくなった。
トイレの水が透明なのがうれしい。



という感じです。




今の便は、大腸検査を受けた当時みたいな感じなので、
かなり改善しています。




ちなみに一鍼堂さんでは血がよく流れる鍼治療をしてくださっているようです。



鍼だけではなく、毎日歩くのは欠かさないようにしています。
(雨の日でも歩いてどこかへ出かけるようにしています)



私の場合は時々腰痛になるのですが、
腰の調子と腸の調子は連動しているようで、
湿気が多いと(雨)ちょっと悪くなります。



症状おさまるのを信じてがんばりますね〜。



一鍼堂さん
http://www.1sshindo.com/



posted by こあら at 00:15 | Comment(0) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

体調の変化がうれしい

一鍼堂さんに通いだして今日で4回目でした。


体調は、

・便の回数が1日3回から2日に1回になった
・雨になるとお腹が冷えるのか、下痢っぽくなる
・下痢っぽい時に下血はなし(便の時だけ)
・便の時の下血量は以前と同じくらい
・というわけで若干下血が減っているように感じる
 (便の回数と血の量を合算して考えると)

という感じです。


いいのか悪いのか?っていう微妙な感じでもありますが、
一鍼堂さんに通う以前の漢方・鍼灸でほとんど変化がなかったことを
考えると、本当に画期的です。


良くなっても悪くなっても、
とにかく「あきらかに変化している」と感じれることが
うれしいです。


ちなみに前回の鍼の後1週間の間をあけたのですが、
4日後くらいから徐々に体調が悪くなりました。
(ちょうど梅雨入りしたのでそのせいもあるかも)


今日は鍼をしてもらったし、昼から晴れたので
ちょっとお腹が痛くなったもののだいぶ快調です。


そうそう、身体をあたためると病気が治るっていう本を
読んだ後なので腹巻をしたのも大きいかも(笑)


原始的ですがオススメですよ★


血流をよくすればなぜ病気は治るのか?
血流をよくすればなぜ病気は治るのか?



一鍼堂さん
http://www.1sshindo.com/



ところで、腹巻って結構かわいくておしゃれなのありますね〜




愛され上手なパイル地はらまき(笑)


posted by こあら at 23:22 | Comment(0) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

2ヶ月鍼灸・漢方・お灸の治療をしてみましたが改善せず・・・


薬は飲まずに免疫力を上げてなおずぞっ!


と意気込んで、漢方を処方してくれる病院に通い
週1の鍼灸も含め月5万円ほどつぎこんでみましたが、
症状は変わらず・・・
(ちなみにそろそろ2ヶ月強です)


お金がかかることもさることながら、
この病院が平日でもすっごく混んでいて
鍼灸を含め3時間(行き帰りの時間を除く)かかるので、
鍼灸だけでも他の病院に行きたいな〜と思っていたところ、


潰瘍性大腸炎は得意な疾患となっています


と書いている鍼灸院のHPを見つけました。


それがこちらの一鍼堂さん
http://www.1sshindo.com/


今日初診を受診してきたのですが、
生活習慣の問診が細かくて、生活習慣を変える
(私の場合は「歩くこと」・昼食の麺類を他のものに変える)
など生活習慣のことも言ってくださったりして
とてもいい印象です。


舌診も初めてでした。


というわけで、かなり期待しています(笑)


もちろん自分の生活習慣もいい方向に変えていきます★



追伸:

ちなみにお灸の治療は私にはあってないかも・・・
と言われました。体質によりあうあわないがあるようです。

漢方も体調に変化がなければあっていないと思う
ということでした。
(そりゃそうですよね。
 例えば怖い抗がん剤も効く人はごく一部なんですから・・・)


posted by こあら at 01:08 | Comment(0) | 自分の検査や体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする