2012年01月20日

免疫力を上げすぎるのも良くないみたい



このブログを書き始めた頃は、
免疫力を上げて潰瘍性大腸炎を治すぞ〜っ!
と意気込んでいたのですが、何となくこの説はアヤシイ・・・


と思っていたら、最近読んだこの本↓には、
免疫力を上げすぎるのも良くないと書かれていました。


50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表 (講談社プラスアルファ新書)
50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表 (講談社プラスアルファ新書)


この本は久しぶりにヒット!


ゴボウ茶は面倒で作っていませんが、いろんな本のいいところが
ギュッとつまった感じですよ〜


あっ・・・


ゴボウ茶って市販されているみたいです。










posted by こあら at 19:28 | Comment(0) | 自律神経免疫療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

潰瘍性大腸炎で自律神経免疫療法の病院を受診してみました


薬が絶対ダメっていうことではないと思うんですけど、
薬に否定的なサイトを見ていると、
やっぱり極力飲みたくない感じ・・・
(しかも私の場合は「軽度潰瘍性大腸炎の疑い」で
 潰瘍性大腸炎ときっちり診断されたわけでもなく・・・)




ちなみに、漢方や鍼で治療されている医院の記事はこちら

・潰瘍性大腸炎の完治の理論と根拠
http://www.matsumotoclinic.com/daichoen/k_index.html



潰瘍性大腸炎が難病になるまでの過程がわかりやすく
書かれているブログはこちら

・「この世に住む家とてなく」〜強直性脊椎炎、
 患者会からの落ちこぼれ〜ブログ:クローン病・潰瘍性大腸炎カテゴリ
http://ameblo.jp/insider-outsider/theme-10008879669.html



薬の副作用について書かれている記事はこちら

・現代医療の限界とクスリの副作用
http://www.sod-jp.com/page1/'08hakurankai/top.htm

↑漢方が効く人と効かない人がいるという話も興味深かったです★




というわけで、免疫力を上げて良くなりたいと思うのですが、
今通っている病院は先生がしっかり話を聞いてくれる感じではなく
診察は問診1〜2分で終わり・・・



薬を飲まずに治療したいと言っても先生も困るだろうし、
思い切って自律神経免疫療法(指絡療法)の病院を受診してみました。



私が受診した病院は基本的には西洋医学の普通の病院なんですけど、
(だから普通の薬も処方されます)、整骨院みたいに
マッサージのベッドがたくさん並んでいて、いろんな方法で
体の状態を良くしていくんだろうな、と感じました。



自律神経免疫療法(指絡療法)については
ガンの患者さんがメインのようですが、潰瘍性大腸炎でももちろんOK.



ただし自費になるので、初回10,000円・2回目から1回につき7,000円
費用がかかります。

鍼?を刺す治療だそうですが、食事療法なども完璧に行った上での治療で、
実際にやるとなると相当な覚悟がいります。



私の場合は症状が軽いので、
「指絡療法をするほどでもないと思いますよ」と言われ、
薬をできるだけ飲みたくないということを伝えると、

整腸剤(ビオフェルミン)を飲みながら爪もみ療法+
2週間に1回通院して、指絡療法お試し版
(顔や頭をピンセットみたいなもので刺激する)

それでも良くならなかったらアサコールも飲んでみる
(アサコールも悪い薬ではないですよ、とも言われていました)

という感じになりました。



先生が治療に関して言われていたのは、

・不摂生はしないこと(いくらいいことをしても良くなりません)
・食事に気をつかうこと(刺激物をさけるなど・・・)
・毎日爪もみ療法を必ずやること(道具を使わないで普通に手でOK)

という感じでした。



あと、今受診している病院についても相談してみたんですけど、

・今の病院もしっかりした先生だからつきあっていったらいいと思う。
 お医者さんも都合良くつきあっていったらいいんですよ。

と言われて、なるほどな〜と思いました。



ちなみに今回の受診は普通に保険適用されるので、
診察1,010円・薬(ビオフェルミン2週間分)630円
と、むっちゃ安かったです(笑)



ただ単に症状に応じて薬を処方するだけではなく、
こういうことを相談できる、気持ちを汲み取って寄り添ってくれる
って本当にありがたいな〜とつくづく思いました。



ちなみに自律神経免疫療法のお医者さんはこちら
http://bit.ly/fuo9eL



実際にその治療を受けるかどうかはともかく、
受診する価値ありだと思います。





安保徹の食べる免疫力―美・医・食同源 病気にならない最新の食事セラピー (特選実用ブックス COOKING) [大型本] / 安保 徹(あぼ とおる) (著); 世界文化社 (刊)
安保徹の食べる免疫力―美・医・食同源 病気にならない最新の食事セラピー (特選実用ブックス C...



というわけで、免疫力あげるぞ〜!(笑)



posted by こあら at 23:28 | Comment(2) | 自律神経免疫療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

潰瘍性大腸炎向け爪もみ療法のやり方

潰瘍性大腸炎向け爪もみ療法のやり方


基本的な方法は下記動画でわかると思います。

YouTube動画



爪もみする場所は、爪の生え際です。
(下記ブログ記事のイラストがわかりやすいです)
http://mindedbody.blog108.fc2.com/blog-entry-202.html
ちょっと痛いくらいに押すのがポイントです。


手だけではなく足もやるとさらに効果的だそうです。


基本的には薬指以外の各指10秒づつ爪の生え際をおさえるのですが、
潰瘍性大腸炎の場合は「人指し指」は倍の20秒おさえましょう。


副作用はないそうですがやりすぎは禁物で、
1日1〜3回が目安だそう(5回を超えると多すぎる)


人によっては爪もみ療法をはじめると一時的に症状が悪化する
場合があるそうですが、根気良く続けていくと1ヶ月ほどで
症状が改善していくそうです。


最低でも3ヶ月は続けてほしいとのことです。


お互いがんばりましょう★




DVD付の本はわかりやすそうな感じです。


免疫を高めて病気を治す「爪もみ」療法DVDブック (マキノ出版ムック) [ムック] / マキノ出版 (刊)
免疫を高めて病気を治す「爪もみ」療法DVDブック (マキノ出版ムック) [ムック] / マキノ...



手でOKなのですが道具もいろいろ売られていますよ!
(左手(利き手でない手)で右手(利き手)をするのは
 力が入りにくいので、道具を使っても良いかもしれません)



爪もみ器 かみかみわにくん【爪もみは健康によい!】 / マルカ株式会社
爪もみ器 かみかみわにくん【爪もみは健康によい!】 / マルカ株式会社



一番安いのはこれ↑


爪もみ健康法でバランスを取り戻そう!爪もみ太郎S(女性用)+爪もみ花子お得なセット / (有)如風
爪もみ健康法でバランスを取り戻そう!爪もみ太郎S(女性用)+爪もみ花子お得なセット / (有)如風


こういうのも男性用・女性用などいろいろ売られています。



ハリボーイII《黒》【ツボ刺激でリラックス!医療器具の爪刺激用電子ハリ】 / 管洸精器
ハリボーイII《黒》【ツボ刺激でリラックス!医療器具の爪刺激用電子ハリ】 / 管洸精器


病院で先生が実際に使われている電子ハリも効果がありそうな感じです。




posted by こあら at 12:28 | Comment(0) | 自律神経免疫療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

激しい腹痛、下痢、出血に悩まされた潰瘍性大腸炎が1年で完治

激しい腹痛、下痢、出血に悩まされた
潰瘍性大腸炎が1年で完治



自律神経免疫療法という本に、
潰瘍性大腸炎が1年で完治した方の体験談が載っていました。


薬をやめて「指絡療法(しらくりょうほう)」の治療を受けたのだそうです。


詳しくはこの本に載っています。

免疫を高めて病気を治す自律神経免疫療法 (ビタミン文庫) [単行本] / 福田 稔 (著); 安保 徹 (監修); マキノ出版 (刊)
免疫を高めて病気を治す自律神経免疫療法 (ビタミン文庫) [単行本] / 福田 稔 (著); ...



潰瘍性大腸炎だけではなく、アトピー・リウマチ・
膠原病・悪性リンパ腫・胃ガンの体験談も載っています。



病気は自分で治すもの



というのは正しいと思います。



同じ著者(安保徹さんと福田稔さん)の爪もみ療法の本にも、
潰瘍性大腸炎は難病ではなく病気を理解して爪もみ療法を行えばよくなることとわかった
と書かれています。


奇跡が起こる爪もみ療法 (ビタミン文庫) [単行本] / 福田 稔 (著); 安保 徹 (監修); マキノ出版 (刊)
奇跡が起こる爪もみ療法 (ビタミン文庫) [単行本] / 福田 稔 (著); 安保 徹 (監修...


↑Amazonのレビューでも、


潰瘍性大腸炎を患っている(いた)ものです。対症療法しか処方しない現代医療に失望していた最中、ネットを通じて巡り合えたのが「安保・福田理論」でした。早速本書を購入し、半信半疑で「爪もみ」を実践。ホントに信じられませんが、あの辛い症状が1週間でなくなってしまいました!現在2ヶ月程経過してますが、薬は一切服用せず、全く健康な状態を保ててます。本書は理解し辛い「自律神経」と「免疫」の関係が理解でき、病気に対する心構えができることで病気を治すことができると説いてます。この「安保・福田理論」は本物です。身を持って実証しました。


というレビューがありました★



これは早速実践します!



爪もみ療法の方法は本にも書いていますが、DVDも出ているようです。

免疫を高めて病気を治す「爪もみ」療法DVDブック (マキノ出版ムック) [ムック] / マキノ出版 (刊)
免疫を高めて病気を治す「爪もみ」療法DVDブック (マキノ出版ムック) [ムック] / マキノ...



YouTubeに動画がありましたので貼っておきますね。





この療法、糖尿病や高血圧などあらゆる病気に効果があるそうですよ。



お金もかからないから実践しやすいのも魅力です♪
(やりすぎるのもよくないそうで、1日3回までだそうです)



posted by こあら at 02:12 | Comment(2) | 自律神経免疫療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする