2014年06月20日

内海医師のFacebookより:難病に勝つには全ての総合力が必要

内海医師のFacebookより
https://www.facebook.com/satoru.utsumi?fref=nf

難病と呼ばれる病気に勝つには・・・

(以下そのまま転載)

筋ジストロフィーは、「糖鎖の異常が原因である」と、
東京都老人総合研究所が発表しているが、
ここで一つだけケースレポートを紹介しよう。

この娘さんのお父様は、糖鎖の重要性を認識され治療に取り入れられ
難病治療に取り組んだ。許可をいただきその経過を簡単に記載する。

娘の筋力が衰え始め、筋ジストロフィーと診断されて思った事は、
5歳までは普通でした。

先生からは「治らない」とはっきり言われました。
さらに「年々状態は悪化する」と言われたのです。

5歳まで普通だったって事は元に戻せる方法があるんじゃないのか?
といろいろ情報を集め出しました。

過去に娘を不健康にさせる要因があって、
それが原因で発病したんならそれを改めれば元に戻るんじゃないのか・・・
そんな思いでネットを検索していた頃に「糖鎖」を知りました。

娘の病気を治したい一心でいろんな本を読みました。
糖鎖に関する本、免疫に関する本、ビタミンに関する本、
漢方薬(中医)に関する本など。

読んで気が付いたのは全てが正しくて必要だけど、
1つでは何にもならないという事です。

免疫力低下に腸の汚れが原因だという本、腸を綺麗にしないと
免疫力が上がらない事は理解できました。
でもそれだけでは難病は治りません。

ビタミンを摂ると免疫力が上がる。確かにビタミンは必要だと分かった。
でも、それだけではダメな事も分かった。

難病を治す上で糖鎖が正常に働く事は必要不可欠、
でもその後に異常をやっつける免疫力が弱いと意味がないのです。

その為に腸を綺麗にし免疫力を維持する体内環境も必要、
でも腸が綺麗でも肝心なビタミンが身体に入ってこないと、
免疫力は上がらないのです。

難病に勝つには全ての総合力が必要で、
1つ欠けると意味が無くなり負けてしまうのです。

筋ジストロフィーは血液検査でCK値が極端に高くなるのが
特徴で筋肉細胞の破壊に比例し、高くなります。

娘は当時(発病を知った4年前)CK値が6000を超えていました。
通常は300程度までですが、個人差もあるようです。

2006/11/21 →(CK値:6052)
2007/11/09 → (CK値:3504)
2008/02/01 → (CK値:2528)
2009/04/30 → (CK値:1973:
2010/04/06 → (CK値:641)
2011/11/14 → (CK値:131)
2012/10/30 ⇒ CK値:88(正常値のど真ん中)

筋ジスが進行し、筋肉細胞が破壊され、筋肉量が減っても
CK値が下がるみたいです。
でもその場合通常は、歩けない状態か寝たきりのように、
以前より動ける状態が必ず悪くなります。

しかし、娘の場合は逆に走れるようになったり、飛び跳ねる事ができるようになり、
乗れなかったコマなし自転車が乗れるようになっている。
自分で立てなくなったけど、今は普通に立てるようにもなってる。

少しずつ、1つずつの変化を見ていきながら感じた事は、
筋ジストロフィーは多くの疾患の集合体だということでした。

1つの病名でも1つの原因からではなく、いろんな原因が重なって発病し
症状として筋肉の細胞が壊れていってる事を感じました。

もしかしたら、筋肉の細胞を犠牲にする事で、自分の身体を守ってるのかも・・・
と思いました。「治せる!」と感じました。
諦めずにここまでこれたのも、その実感のおかげだと思います。

娘に行った事として禁止事項に、動物のお肉は食べない事、
最初の1ヶ月間は魚も禁止、お菓子類は食べない、麺類は食べない、
白砂糖禁止(黒砂糖はOK)、牛乳やヨーグルトは禁止、
トランス脂肪酸の禁止(オリーブオイルに代えました)、
コンビニ、ファーストフードで売っているものは食べない、
ハム、カマボコ、冷凍食品などの加工品は食べない、水道水は飲まない、
身体を冷やさないなどを心がけました。

また積極的に行った事として、緑黄色野菜をたくさん食べる、
豆腐・豆類をたくさん食べる、果物をたくさん食べる、
発芽玄米(有機のもの)を白米に混ぜる、ミネラルをたくさん取る、
わかめ、もずく、プルーン、サプリメントを多めに取る、
汗をかく(ゆっくりお風呂で)、
リンゴ酢を浄水で50倍に薄めて500cc毎日飲む、
身体を温める(腹巻して寝る・冬は湯たんぽも)などをしました。



これをみてあなたはどう思うだろうか?
これは総論で書いている医学不要論の治療そのものである。

治療と呼ぶためには少し徹底差が足りないのだが
(黒砂糖もダメだし白米も避けるべき)、
しかしどの医師の手も借りずにこの方が行った方法は立派なものである。

医師が見放した難病に対して、本来の生物の治癒力をイメージして、
生命の輪を重視した結果である。

更に精神の輪を重視して方針に組み込めば効率は上がるであろう。
これは結局生命に関する道理そのものなのである。

この結果は誰かがもたらすとかいうものではなく、
更に言えばことさらにこの本で強調することでさえなく、
人類の歴史の中で生物の歴史の中で、永遠に繰り返されてきた
真の治癒という物語なのである。
(医学不要論より抜粋)


(転載ここまで)


難病は病院で「治らない」と言われます。
そして「薬を飲まないと悪くなる」と言われました。

私もそうでした。

病院では治らないし、薬では治らないけど、
治った人、良くなった人がいます。

今までの食生活や環境などいろ〜〜〜〜んな事全てが
病気の原因になっています。

身体に入れるものを気をつけるだけではなく、
デトックス(汗をかいたり)も必須です。

身体に悪いかも?なモノは減らしていくしかありません。
歯のアマルガムを取ったりするのも毒を減らし、
身体に入る電気(電磁波?)を減らす効果があります。

あと酵素が良いそうですが、勉強不足なので
知識増やして実践していきたいです。
(酵素でやっているのは朝バナナと納豆キムチくらいです)


医学不要論
内海 聡
三五館
2013-05-22


posted by こあら at 20:01 | Comment(0) | 内海 聡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

内海医師のFacebookより

https://www.facebook.com/satoru.utsumi?fref=nf
(以下そのまま転載)

この世にアレルギーと呼ばれる病気がある。
そしてアレルギーであるといわれている人はこの世にゴマンといるだろう。
しかし人々は、すでにその病気があると洗脳され、
刷り込まれていることには気付かない。

ネットでは内海が「今度はアレルギーとか膠原病がないと言い出した」として、
アノニマスもどきが笑っているが、さて確信犯か無知すぎてバカのどちらだろう?

なぜ人々は昔はアレルギーなどというものが
ほとんどすべて存在しなかったことを考慮しないのだろう?
なぜ人々はアレルギーが免疫の異常と考えてしまうのだろう?
なぜ人々は昔花粉が飛びまわっていた時代に、
花粉症などほとんど存在しなかったことを思い出さないのだろう?

ここでアレルギーや膠原病がないという理由を書いてもつまらなかろう。
今、慢性関節リウマチ、SLE、花粉症、アトピー性皮膚炎、ぜんそく、
橋本病からバセドウ病まで、なぜそうなるのか?

人々はその真の理由ではなく、表面上起こった出来事にしか興味がないからだ。
これはきわめて科学的、医学的な話であり、決して宗教や哲学的な話ではない。

ここで結局治る人と治らない人、治せる人と治せない人の差が出てくる。
野生の動物にびっこを引いてリウマチになった動物はいない。
古典的な人々にもそのような病気になる人々はまずいなかった。

彼らの死因、彼らが持っている病気は動物と共通性があり、
現代人とは全くかけ離れている。そして考えることを忘れた人類が、
病院で病気を悪くすることを望んで、言い訳と正当化を繰り返して通院を繰り返す。
なかなか面白いギャグだ・・・・・♪
(転載ここまで)


いつも痛烈だなぁ・・・と思いつつ、
この文章はいわゆる病気の本質をついていると思いましたので
そのまま転載させていただきました。

この文章だけ読むと激怒する人がたくさん出てきそうですが、
詳しくは内海医師の本を読んでみてください。

病気については確か「医学不要論」に書いていたと思います。

医学不要論
内海 聡
三五館
2013-05-22



具体的にどうすればいいの?は「医者いらずの食」かなぁ・・・




内海医師の本で一番読みやすくてわかりやすいのが、
「医者とおかんの「社会毒」研究」




なんでそんな社会なの?洗脳されちゃってるの?は、
「99%の人が知らないこの世界の秘密」




子どもがいる親御さんには・・・




病院・医者は不要だとまでは言いませんが、
(死にそうになった時必須です。私も出産後死にそうになりましたが助かりました)
病院で病気を治してもらおうと思っているうちは
良くならないと思います。

自分の身体が自己免疫力で治しているのであって、
症状は悪い所を治している過程で出てくるものです。

たとえ病院で薬をもらったとしても、治すのはあくまで自分の身体です。

症状を消すような対策をしても、たぶんなかなか良くならないのでは
ないかと思います。

自分の身体全体ががんばっているんだから、
例えば潰瘍性大腸炎で「ミルミル」や「エビオス」だけ飲んでもダメでしょう。

「西式甲田療法」でもエビオスを飲んでいますが、
それ以外もいろいろしています。




ブログにいろいろ大腸に関係なさそうな健康ネタも書いていますが、
関係なさそうでも関係あるのかもしれません。

イネイトについては「これで病気が良くなる!」って感じのものではありませんが
身体全体の悪い所から修復していくので、実は理にかなっているんです。



posted by こあら at 14:16 | Comment(2) | 内海 聡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

放射能対策に!?豆乳ヨーグルトの作り方

放射能対策にいい食品として「豆乳ヨーグルト」が
よく紹介されていますが、

発酵食品だし普通の牛乳のヨーグルトよりマシかな?

と思い、時々作って食べています。

何度か作っているのですが、サラサラのままだったり、
逆に発酵が進んですっぱくなったりしつつ、
何となくいい感じになった発酵時間で作り方を
書かせていただきますね〜
(ちなみに私はすっぱい発酵進んだのは苦手です(^^;))


sDSC05102.jpg

【用意するもの】
・ヨーグルトメーカー
【楽天ランキング1位獲得!】牛乳パック丸ごとポン!自家製ヨーグルトがカンタンに作れます!【...

・ヨーグルトメーカー用のタイマー ※タイマー付のヨーグルトメーカーなら不要
1回だけ電源スイッチを「オン・オフ」コンセントタイマー消し忘れ防止 1回だけ「入/切」タイマ...

・NS乳酸菌 ※普通のヨーグルトでもOKですが、混ざるのが嫌なので
【送料無料】自然との共生、遊牧民が教えてくれたもの。大草原の乳酸菌(36カプセル)、乳酸菌...

・有機豆乳 ※牛乳パックサイズのもの
【スジャータめいらくグループ】有機大豆100%!GABA(ギャバ)4mg・イソフラボン60mg 【にがり...


【作り方】
sDSC05616.jpg
豆乳のそそぎ口を開け、NS乳酸菌カプセルの「中身」を入れます。
※1つ分でOK。
2つでも試しましたが乳酸菌の量ではあまり差がありませんでした。

sDSC05617.jpg
フタをしてよく振ります。

sDSC05618.jpg
パックごとヨーグルトメーカーをセットし、8時間後に「切る」ように。

sDSC05620.jpg
さらに2〜3時間後(タイマー8時間+常温2〜3時間後)に取り出し、
よく振って冷蔵庫に保管する。


しばらくサラサラな状態ですが、2〜3日後にどろっとなります。
常温でもっと放置しておくとさらに発酵が進みますが、
最後の方でかなり固くなるので、さらっとめ(飲むヨーグルトっぽい)が良いです。
※好みにより調整してください。
※夏はもう少し短く、冬はもう少し長く発酵させてください。


次回作る時は、できた豆乳ヨーグルトを少し残しておいて
(ヨーグルトメーカー付属のカップ1杯くらい)
NS乳酸菌の代わりに入れます。


普通のコップ一杯入れたら発酵が進みすぎてイマイチな出来になったので
少量でOKだと思います。


ちなみに豆乳ヨーグルトはそのまま飲んでも
「おいしい!」という感じのものではないので、
私はアサイベリーを入れて飲んでいます。
アジア諸国でも人気急上昇中のアサイーベリーの最上級商品アマゾン生まれのスーパーフルーツ「...

sDSC05489.jpg

アサイベリーは目に効くらしいので、毎日PCで酷使している目のために
愛飲しています。

アサイベリー入りはおいしいのでおすすめです♪


posted by こあら at 21:09 | Comment(0) | 豆乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

強ミヤリサンが倍以上高くなっていてびっくり・・・



旦那に頼まれて強ミヤリサンをAmazonで注文したのですが、
前回は330錠880円だったのに、今日見たら同じ330錠で2000円・・・


楽天でも見たけど最安値のショップで1,580円。
薬は安いのですが送料が高いんですよ〜


単価的に一番安かったのはAmazonのまとめ買い(3つ)だったのですが、
ず〜〜〜〜っと同じものを飲み続けるとは限らないので、
今回は「Amazon定期便」で@1,800円くらいで購入しました。


前回2月末に購入して、今回6月中旬なので、「4か月に1回」
に設定してみました。


定期便って勝手に来るの怖い・・・って思うかもしれませんが、
発送前にメール連絡が来て、不要だったらキャンセルできるので、
メールさえちゃんとチェックしていれば大丈夫ですよ。


逆に定期的に購入するものには「送料無料」という事もあり便利なサービスです。
ご参考まで〜







posted by こあら at 08:26 | Comment(0) | 乳酸菌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

ライオンあくび体操で元気になる!



ライオンあくび体操


名前はかわいいですが、脳幹の働きを高める体操です。
(イネイトに通じる部分が・・・)


口を大きく開けたり左右に動かしたりという簡単な動きですが、
効果があるようです。


自分でできるところがいいですし、
Amazonの評価も抜群です。






posted by こあら at 20:48 | Comment(0) | イネイト整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

フッソ入り歯磨きはダメですよ〜




フッソ入り歯磨きはダメですよ〜


って、歯医者さんで言われたわけではないのですが、
いつも行っている歯医者さんには、この歯ブラシを強力に
オススメされましたので愛用しています。



【送料無料】ソニッケアー音波式電動歯ブラシ 「ダイヤモンドクリーン」 HX9313/04 (HX931304)


フィリップスのソニケアー「ダイヤモンドクリーン」です。
歯ブラシのくせに高くてびっくりしましたが・・・


今思えば歯磨き粉を使わなくなった事も良かったかなと
思います。


「センシティブ」で磨くよう指導されていますが、
歯がツルツルになります。


超音波なので、磨きにくいところも結構汚れが落ちるようですよ。


歯磨き(フッ素)は虫歯を予防しないのですが、
詳しくはこういう本も出ていますし、てっとり早く
Thinkerさんのサイトもどうぞ〜




posted by こあら at 23:36 | Comment(5) | フッ素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

イネイト整体(むつう整体)に通っています


このブログにちょくちょく書いている
イネイト整体(むつう整体)のレビュー書いてみますね。


私は2週間に1回「イネイト整体 枚方」に通っています。
※通う頻度は、症状緩和したい場合は週1〜2回、
 健康維持の場合は月1〜2回 のようです。
 私の場合は始めの1〜2か月は週1通って、その後2週間に1回に変えました。


sDSC05646.jpg


中はこんな感じです。
院に入る前に携帯の電源は切ってくださいね。

sDSC05649.jpg


問診を受けて、パジャマに着替えてから
身体のゆがみをチェックします。
※時計・アクセサリは外します。
※薬・サプリは前日〜接種しないようにします。できるだけ自然に近い状態がベター
※着替えるパジャマはレンタル(有料)もあります。
 私の場合は楽天で安い「綿100%」のパジャマを買って持参しています。
再販決定!おかげさまで大ヒット!軽くて肌ざわりが良い当店自慢の激安 長袖綿パジャマ先染チ...
 1700円弱で送料無料なので、整体に6回通えば元取れますよ。
※素材が天然素材のものであればOKです。


施術はこんな感じです。

sDSC05653.jpg

ベッドから少し足が出るように寝て、足を持ち上げたり
手を上げたり・・・

基本的には痛くありません。
バキバキ・ボキボキはないのでご安心を。
(だから「むつう」整体なんですよ〜)

sDSC05654.jpg

身体が真横になるように寝てしばらくそのままに・・・
その後仰向けに寝て・・・
という感じです。

最後はベッドに普通に横になり(仰向け:足は出ない)1時間ほど休みます。

寝ている時に体がピクッとしたり、勝手に動かしたりする場合があります。
(動いて勝手に身体を調整しているようです)

施術中に弱っている部分が痛む事も多いそうです。
私の場合は今回は右手首がジンジン痛くなりました。

実は数年前に腱鞘炎で整形外科に通ったことがある箇所で、
普段マウスをずっと使っているので身体の負担が大きい箇所です。
整体で調整されたようで、施術後は痛みが消えていました。

1時間休んだ後、ふたたび身体のゆがみを見ます。


sDSC05651gousei.jpg
sDSC05652gousei2.jpg


今回は Before⇒After がわかりやすいように、
写真を2枚並べてみました。

撮る角度がぴったり同じではないので多少違いがありますが、
真ん中のピンクのラインが施術後は身体のほぼ真ん中に来ています。

私の場合はもともとそれほど傾いているわけではありませんが、
目で見て変化がわかるのでおもしろいです。
※ただし普段は写真を撮らないので、自分ではこの変化を目で確認できません。

施術を受けた日は湯船に入らない(シャワーは可)、激しい運動はしないように
してくださいね。

私は施術後、家に帰ってから3〜4時間寝てしまう事が多いです。


イネイト整体(むつう整体)の施術料は院によって多少違い、
私が通っている枚方は1回3,000円です。

もし興味ある方は、全国各地にあるので近くの整体院を探してみてください。
むつう整体
※予約制ですので、まずは電話してみてください。

東京にお住まいの方については、創始者の木村先生がいる
銀座むつう整体院がオススメです。


施術を受ける前にイネイト療法についてもっと詳しく知りたい!
という方は、木村先生の本をどうぞ〜


「波動」と書くとアヤシイ感じもしますが、イネイト療法の原理が
パーマー系の上部頸椎カイロプラクティックと同じなので、
理にかなっている療法だと個人的には思います。

あとドイツ振動医学(バイオレゾナンス)も原理は似た感じかと思います。
(今通っている平澤歯科医院はバイオレゾナンスを導入しています)
もし興味あれば調べてみてくださいね〜。



最後に、快く写真撮影など許可してくださった、
イネイト整体 枚方」様、ありがとうございました!

posted by こあら at 23:00 | Comment(0) | イネイト整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

我が家の電磁波対策グッズ



電磁波対策ってどうされていますか?
我が家ではこんな感じの対策をしています。


★配電盤に・・・
sDSC05133.jpg


ブレーカーの箱を開けて、黒と赤の線に2つ
ミニロゴストロンをつけています。
(白1本でも大丈夫のようです)

つけた瞬間、家の中が爽やかになったような気がしました。
(あくまで「気がした」です)


★普段使いのPC・・・ミニロゴストロンを電源コードに挟む
★IH・・・ミニロゴストロンを電源コードに挟む(太いのでテープで留める感じ)


電源タップや、冷蔵庫・電子レンジ・ポットなど
電化製品全般には、ENEX波動シール リリー家電用を貼っています。


上記のリリーシールはこういうシールの中では安くて貼りやすいのですが、
シールでペラペラなので、もう少し強力っぽいものを貼りたいもののために、
丸山式コイル ブラックアイを買ってみました。





本当は体に貼って鍼灸治療的に使うものなのですが、
銅線なので効きそうな気がします(^^)


あと、スマホ用にEシールドも注文しています。





イーシールドはイネイト関連商品なので効きそうな気がします。


電磁波測定器で測るといいと思うんですけど、
そこまではしてなくて・・・


ホンマなん?効いてるの?って思う方はぜひガウスメーターもGETしてください♪






4,000円弱と、放射能測定の機械よりお手頃です。




posted by こあら at 22:18 | Comment(0) | 電磁波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

ワクチンには全く効果がありませんので、受けないように・・・


自分の中では当たり前の事すぎて、
ブログ記事に書いていなかったのですが・・・


ありとあらゆるワクチンには
全く効果がありません



子どもが生まれてすぐにするポリオなども、
三種混合なども、大人もよく受けるインフルエンザワクチンも、
超副作用が大問題の子宮頸がんワクチンも・・・です。


詳しくは本がいろいろ出ています。






船瀬俊介さんの本のタイトル通り、
効果がないどころか超有害だそうです。


他の人にインフルエンザを移さないように、
インフルエンザワクチンを打ちましょう、と言われますが、
ワクチン打って免疫力下がった方がインフルエンザになりやすいです。


ちなみにインフルエンザ薬のタミフルも超有害です。
薬飲まず寝ている方がさっさと元気になります。
(子供の実体験にて)


免疫系疾患の方なら余計にワクチンはダメだと思いますので、


「今は体調が悪いので・・・」
「ワクチン打った後に湿疹が出たので・・・」


など何か適当な理由をつけて断るようにした方がいいと思いますよ〜。





posted by こあら at 22:10 | Comment(0) | ワクチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少食によって、栄養・免疫の働き者であるマクロファージが、身体を整えてくれる


るいネットさんの
少食によって、栄養・免疫の働き者であるマクロファージが、身体を整えてくれる
より。


断食がいい、少食がいい、と
このブログでも何度か書かせていただいていますが、
なんでいいのか?科学的に(男性が好きなセリフです)
解説してくれているのが上記記事です。


記事のトップに、


「少食 ⇒ 微生物力 ⇒ 免疫力」


という密接な関係があることが分かりました。


と書かれているのですが、このフレーズだけで
充分ではないでしょうか?




posted by こあら at 21:39 | Comment(0) | 少食・断食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンを引き起こすのは人工物質が原因



ガンというか、病気になるのは人工物質が原因だと思います。
(電磁波も人工物質のようなもの?)


ちなみにガンは排毒作用とも言われています。


だから本当は病気の症状を愛してあげないとダメなんですよね。
身体に症状が出ないほうが実はよっぽど怖いのかもしれません。


詳しくはこちらの記事をどうぞ〜
リンク先のイラストがとてもわかりやすいです♪


お上は国民の健康を守ってくれない(危険な医と食)〜ガンを引き起こすのは人工物質が原因


posted by こあら at 21:31 | Comment(0) | 大腸ガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

自己都合よ、さようなら〜〜〜


潰瘍性大腸炎の疑いからはさよならした私ですが、
なかなか「自己都合」からはさよならできないです・・・


例えば健康になりたいと思って、いい情報を知ったとしても、


・これはお金がかかるからダメ
・ここは遠いからダメ
・これは面倒だからダメ
・平日は会社で動けないからダメ
    ・
    ・
    ・
    ・

と、自分のできない都合でいっぱいです。


いい事を教えてもらったとしても、受け取れないどころか
ゴミ箱へポイッです。


本当に人として恥ずかしい・・・
素直に実践していたらどうなったのだろう?


例えば人に何かを相談された時に、私はなるべく解決策を言わないように、
相手から出てくるのを待ちますが、それでもゴミ箱へポイッはちょっと悲しい。


受け取れるものも、たぶんレベルがあって、
いくらいいものを知ったとしても受け取れないレベルな自分なのかも
しれませんが、ゴミ箱へポイッはやめていきたいです。


あるブログで、金を買う時に「偽物だったらどうしよう・・・」と思って
買えない人は、金を持つレベルではないという話を読んだことがあるのですが、
情報も含め多少そういう事もあるのかなぁ?と思います。


自分より詳しい人が言う事(例えばキチガイ医の内海聡さんとか)は、
素直に受け入れて実践していきます。


と、自分への宣言でした。
いつも読んでくださってありがとうございます。


posted by こあら at 15:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

電磁波が「がん・リウマチ・成人病・難病」の原因



丸山アレルギークリニック院長の丸山先生が、


電磁波が
「がん・リウマチ・成人病・難病」
の原因



という持論をお持ちのようで・・・


ちょっとググッてみると怪しさ満点ですが、
おもしろそうな病院を見つけてしまいました。


アレルギークリニックなので、アトピーなど
皮膚のトラブルで行かれる方が多いのかな?


HPの一番上には、
アレルギー科・呼吸器科・循環器科・リウマチ科・糖尿病科・
自律神経失調症科・にきび外来・漢方外来・特殊外来

と書かれているので、どんな病気の人が行っても良いのかも(^^;)
※松本医院をさらにアヤシクした感じ?


あとちょっと驚いたのが、究極の難病治療法の治療法を
導入されているみたいですね。
http://news.maru-all.com/?eid=130








私もこの本読んだことあるのですが、
体験談が多く実用的じゃないのでブログには書きませんでしたが、
導入されている病院あるんですね〜(当たり前か・・・)


とりあえず、丸山アレルギークリニック行かれた人がいましたら
情報教えてください〜♪


ちなみに仙台なので遠くて私は行けません・・・
今は病院通うほど体調悪くもないし(^^;)


丸山アレルギークリニック
http://maru-all.com/



posted by こあら at 21:17 | Comment(0) | 電磁波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

「患者よ、クスリを捨てなさい」



週刊現代の記事で、日本薬剤師会会長が



「患者よ、クスリを捨てなさい」



と告白している記事があるのですが、ご存じでしたか?



薬には良い薬もある(漢方)と思われていると思いますが、
実は漢方もあまり良くないそうです(内海聡医師の本などより)。



うちでも子どもが病気になった時などは病院にかかって薬をもらいますが、
(病名を知りたい&医療費助成で薬・診察で1回500円なので)
薬の副作用を確認して、ネットで薬を使わない対応法を探し、
もらった薬は全部捨てています。



薬を捨てるってタブーな感じしませんか?



これ、1回やってみると結構いいと思いますよ。



日本薬剤師会会長(児玉孝氏)が決意の告白「患者よ、クスリを捨てなさい」








posted by こあら at 20:03 | Comment(2) | 断薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豆乳は基本的には体に悪いです



豆乳は基本的には体に悪いです。


牛乳よりマシかもしれませんが、あくまで嗜好品ですね。
これを飲んで良くなる!という感じのモノではありません。


この説明について、内海聡さんがFacebookで発信していた事を
そのまま転載させていただきますね。
https://www.facebook.com/satoru.utsumi


わかりやすい説明だと思います。


-----------------------(転載開始)

豆乳

よく発酵食品は放射能に効果があるといわれますが、
その一方でよく議論に出されたり質問に挙げられるのが豆乳です。

結論から先に言ってしまえば豆乳は牛乳よりはましですが、
基本的に体にいいというものではありません。

あくまでも嗜好品のレベルであり、そもそも豆乳を飲むということ自体、
欧米文化にかなり染まっているという言い方もできます。

基本的に豆乳は豆腐の原料であって、そのまま飲むものでは本来無いものでした。

大豆は植物の中でも非常に生物毒が豊富な植物であり、
抗栄養素といって動物に捕食されない栄養素を備えています。

代表的なものがレクチンやサポニンと呼ばれるタンパク質で、
加熱しても分解されないそうです。

これが大豆が健康に良くない、豆乳が健康にいいとは限らない
といわれる理由の一つです。

レクチンやサポニンは発酵の過程で分解されますから、
味噌や醤油のような発酵食品で摂る分にはこれらは除外されています。

つまり日本人は過去の歴史の中で大豆の生物毒に気付き、
その毒性をできるだけ除外しながら、大豆の栄養素を効率的にとれる方法を
探していたのです。

その答えが発酵食品であり微生物であり、
だからこそ日本は世界で一番大豆の発酵食品をもっているわけです。

私も豆乳鍋などは時折食べますが、健康健康と思って食べているわけではありません。

日本人としては健康オタクとしては豆乳を取るよりも、
日本古来の発酵食品の方が栄養学的にも遺伝的にも向いているでしょう。

あくまでも嗜好品としてとらえながら、食と健康を考えるときは
まず何よりもとってはいけないものを除外することを考えてください。

たとえば砂糖、お菓子、ジュース、牛乳、GMO、質の悪い肉、
トランス脂肪酸、放射線汚染が強い食品、農薬まみれの野菜、
炭水化物が多すぎる食事です。

ちなみに病気の人はこの程度では足りませんので、
状態によって使い分けることが重要です。

-----------------------(転載ここまで)


そんなわけで、豆乳ヨーグルトにして飲んだりしていますが、
なかなか作り方がうまく固定できず・・・(汗)


でも豆乳をヨーグルトにしてまで飲もうとするあたり、
西洋文化に染まりすぎですよね〜


発酵系の嗜好品では、甘酒も良いかもしれません。


豆乳ヨーグルトの作り方


posted by こあら at 10:42 | Comment(0) | 豆乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

願いが叶う人=病気が治りやすい人?

IMG_0640.jpg


病気とか陰謀とかばっかりはしんどいので、
関係ないかもだけど願い系で・・・


先日、断薬/病気と薬を自分でやめました
という記事を書きましたが、病気が治りやすい人っているような気がします。


私の場合は「潰瘍性大腸炎にさよなら♪すると決めた」んですけど、
意外と叶いそうにない事を「決める」のはハードルが高いです。


潰瘍性大腸炎は一生おつきあいしないといけない難病なんですよ?
薬では治らないんですよ? それなのに薬飲まされるという(苦笑)
ひどくなると手術して切り取りですよ?


いやぁ・・・治るとはとても思えない病気ですね〜


いつも逆説的でわかりにくいなぁ・・・と思うのがお金の話なのですが、


節約したらお金持ちになれない


んですよ。たぶん、


足りなくなったら困るから節約しよう = 私は足りなくなる人だ


という事ではないかと思います。


そんなわけで、
一見浪費にしか見えないけど意外と良い使い方かも?
と思うお金の使い方が「旅行」なんですけど・・・


旅行ってよく行かれていますか?
私は世間一般の人より行っていると思います。


保養所を使って安く泊まったり、マイレージの無料航空券を使ったり、
安く行く工夫もしますし、3連休+1日休みで4連休にして遠くにも行きます。


すごく不思議なんですけど「旅行に行きたいな〜」とつぶやく人は多いのに、
実際に旅行によく行く人はとても少ない
んですよ。


お金がもったいないから?休みが取れないから?
旅行に行けない理由はいっぱいあります。


他の願い事もたぶん同じなんです。


浪費はもちろんダメなんですけど、
自分の願い事をかなえるのに使うお金は浪費でしょうか?


旅行はリタイヤ後に時間ができてから・・・
なんて思っていたら、その時は健康とお金がないかもしれません。


お金が・・・時間が・・・と思いつつ、エイッ!と実行する事が多い人ほど
願いが叶いやすいような気がします。


例えば、ブログの記事を読んで「断食がいい!」と知った人で
実際にやってみる人ってほとんどいないと思うんですよ。


面倒だし、ファスティング用の酵素買うと高いし、
7日断食とかだと会社勤めしながらとか無理だし、
お腹すいてツライの嫌だし(笑)


「旅行」はどうでしょう?


私は先日長崎にある軍艦島へ行ってきたのですが、
いろんな人に「僕も一度行ってみたいな〜」と言われました。


たぶん実際に行く人はほとんどいないと思うんですけど、
そう思って実際に行ってみる人は願いが叶いやすそうだと
思いませんか?


というわけで? 行きたいところあれば行ったほうがいいし、
やりたい事あればやったほうがいいですよ。


病気になって、病院の先生のいいなりになって、
薬は嫌だとも言い出せず・・・って何かおかしいような気がします。


病気の治療法も嫌だったらやめればいいし、
試してみたい事は試せばいいと思います。
もし効果なければやめればいいだけです。


何事も簡単そうな気がしませんか?(笑)



IMG_0640.jpg
軍艦島へ行こう!軍艦島を見よう♪




posted by こあら at 00:00 | Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

おいしいだし




出汁ってちゃんと取っていますか?


私はズボラなので以前は「ほんだし」を使っていたのですが、
やっぱり体に悪いと思うので最近は「おいしいだし」を愛用しています。


昔はもっと高かったと思うのですが、
今は安い店だと500gで2000円弱です。


安くなったなぁ・・・


ほんだしより高いと思いますが、500gって結構多くて
ずーっとありますよ(^^;)


誰かと一緒に買って分け合えるといいんですけどね〜



posted by こあら at 20:31 | Comment(0) | 食生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

断薬/病気と薬を自分でやめました


ちょくちょくチェックしているブログ
性格リフォーム心理カウンセラ心屋仁之助公式ブログで、


断薬/病気と薬を自分でやめました


という記事があり、
薬をやめたい方の参考になるかなと思いましたので
リンク貼りますね。


断薬/病気と薬を自分でやめました


病院で薬を薦められる場合、
「薬飲まないと悪くなるかもしれないから飲んだ方がいい」
と言われましたが・・・


薬をやめたいと言っても
「薬飲まないと悪くなるかもしれないから飲んだ方がいい」
と言われると思うんですよ。


今まで信じていたものを否定するのは怖いです。
家族など親しい人に相談したら絶対に反対されます。


私の場合は、


反対されそうな事は相談なしで勝手にやる


をモットーにしていますが(おかげで旦那は驚かされまくりです)、
自分の人生なので、自分で決めちゃって良いのではないでしょうか?


病気と薬をやめる


って、いい決意だと思います。


このブログを立ち上げた時は、私も下血していましたし
不安でいっぱいでした。


でも、タイトル通り「潰瘍性大腸炎にさよなら♪」しようと決めたんです。
ほんと、それが始まりなんですよ。


タグ:断薬
posted by こあら at 17:17 | Comment(2) | 断薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トンデモ本を読むときの注意


私はトンデモ本が結構好きなのですが(と言っても基本パラ見ですが・・・)、
そういう本は本当に正しいかどうか判断しづらく、
基本的には信じる信じないはともかく「こういう話もあるんだぁ・・・」
と話半分くらいに考えて読むようにしています。


内容が正しくないトンデモ本ももちろんあるわけなのですが、
それはネット上でも同じで、常識的な情報(一般的に正しい情報)と、
トンデモ系な情報(でも本当は正しい情報)もあります。


だから、できればですが、できるだけ両方の意見を読んだ方が良いです。


常識的な事は今まで知っている事なので、
それに反対する意見がトンデモ系という感じでしょうか?


例えばテネモスについては、私は好きなのですが、
テネモスはインチキ!と言う方ももちろんいます。


こちらの飯山一郎さんのサイトですね。


飯山一郎さんのサイト、すごくおもしろくて参考になります。
個人的には結構好きです。
豆乳ヨーグルトは飯山さんのススメです。


ちなみに飯山さんのサイトは、テネモス購入後に見つけたと思います。
あきらかに効果があるのになんで?って思ったんですけど、
飯山さんは空気清浄器だけを試したのではないかと思います。
(空気清浄器の効果はちょっとわかりにくいです)


不思議なんですけど、本もネットもその時の自分の状態に合う
情報がやってきているようです。


自分の状態が悪いと変な本やサイトに引っかかります。


そしてトンデモ系情報を知るのも順番↓があります。
社会問題〜陰謀論〜スピリチュアル〜そして真相へ


時々書かせていただいている内海聡さんの99%の本は陰謀論系ですが、
今まで読んだ本の中で一番わかりやすいです。
99%の人が知らないこの世界の秘密 <彼ら>にだまされるな! [単行本(ソフトカバー)]


この本の内容はThinkerというサイトにも
ほぼ書かれています。
(本も出ていますが(持っていますが)サイトの内容で十分です)


陰謀論の後はスピリチュアル系になるようですが、
実は苦手であんまり読んでいません・・・


スピリチュアル系?(じゃないかもですが)で個人的に好きなブログは、
性格リフォーム心理カウンセラー心屋仁之助さんのブログですね。


スピリチュアル系をすぎると爬虫類人類系(さらにトンデモ)になりますが、
魔法入門カバラ〜真を見抜く秘法がオススメです。


この「魔法入門」っていうタイトルで正直ドン引きしていましたが、
すごくおもしろいです、というか最近読めるようになりました。
陰謀論を読んだ後じゃないと読めないと思います。


という感じで、最近の読書は爬虫類人類系:デーヴィッド・アイクの本です。


今読んでいるのは(と言ってもパラ見です)はコレ↓







ちょっとハードル高いですが、医療系の内容は
最近よく語られている内容と同じです。


・薬の操作/思考の妨げ、権威に隷属させる
・人工甘味料アスパルテール/悪性脳腫瘍・気分障害・多発性硬化症も
・抗うつ剤プロザック/コロンバイン高校乱射事件の犯人も
・精神を矯正する薬リタリン/暴力行為、自殺も
・「便利で簡単なロボトミー」フッ化物を、さあ飲み干せ
・「厳格な措置(ドラコニアン・メソッド)」ワクチン接種/
 狙い(ターゲット)を絞って大量虐殺も
・予防接種で人工的に感染のAIDSという詐欺/数億円産業
・銃より怖い医師による死/その確率は945倍


目次だけ読んでもおもしろいですね。
トンデモを極めたい方は、リチャード・コシミズやベンジャミン・フルフォード、
飛鳥昭雄ではなく、デーヴィッド・アイクが一番近道だと思います(笑)


posted by こあら at 01:32 | Comment(2) | トンデモ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

3日食べなきゃ、7割治る!〜潰瘍性大腸炎も断食で治る

3日食べなきゃ、7割治る!



船瀬俊介さんの「3日食べなきゃ、7割治る!」に
潰瘍性大腸炎の事が書かれていましたので、
その部分のみそのまま転載させていただきますね。




潰瘍性大腸炎

「断食が一番いい!クスリで対応しようとすると、消化官用の消炎鎮静剤は
ステロイドしかない。これを使うと、腸にステロイド潰瘍ができる。
しょうがないから外科で腸をチョン切る。さらにクスリが効かなくなると、
もっと強力な免疫抑制剤を使う。すると皆、多臓器不全でもがき苦しんで
死んでいきます。はっきり言うと潰瘍性大腸炎は、ほうっておけば、
何もしないだけで、時間はかかるけれど、苦しみに耐えてさえいれば
治ることが多い。それをクスリで治そうとするから、健康は全滅します。
壊滅的な免疫抑制剤まで使いますが、それも効かなくなってくる。
しかし、免疫抑制剤やると一時的に良くなるんですよ。だから医者は
『ああ、良くなったァ!』というんだよね(苦笑)。
こんな非人道的なことはない」(菅野医師)

「消化器系の粘膜はものすごく治りは早い。だからお知らせ(症状)が
来たときは食べない。すぐ断食する。胃も腸も大腸も同じです」(平川氏)





認知症や高血圧、難病、腰痛、肩こりなどなど、あらゆる病気が断食で治るとの事です。
ガンも治るそうです。


断食の場合、1日断食などは自分でやってもOKですけど、
期間長い断食は専門家の元でやったほうがいいですよ。

ファスティングって東京で結構はやっている?そうなので、
調べてみても良いと思います。


ファスティング用の酵素ドリンクもいろんなものが売られています。


断食の他に呼吸法と筋トレ(1日5秒)をするとなお良し!
やり方は本↓に載っていますけど、簡単そうです。





posted by こあら at 11:27 | Comment(4) | 少食・断食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする